全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室神奈川 あつこの基礎ピアノ教室 スクールブログ 指使いは重要か...

指使いは重要か⁈


少し間が空いてしまいました。
自宅ピアノ教室の発表会へ向けて只今準備中です。まだ3ヶ月弱もあるのですが、でもきっとあっという間です。

さて、きょうは指使いについてのお話しです。

ピアノを習いにいらっしゃると指番号というものをまずは覚えなくてはなりません。

別に指番号自体は難しいものではないのですが、これを守れるかどうかはまた人によって様々です。

私の生徒さんで、恐ろしいくらい指使いを守れない子が居ます。
男の子なのですが、私から見たら何故わざわざそんなややこしい指使いをするの?(;_;)とびっくりしてしまうくらい、かなり変則的なのです。

そして気になるところだと思いますが、でたらめな指使いで演奏がちゃんと出来ているのか?弾けるのか?…という点ですが…

この子の場合はかなり特殊な才能があるようで 絶対音感を持っている為、俗に言う耳コピで曲を弾くのは得意であります。
好きな曲に関しては、よくそんなに指が回るね⁈と言うほどスラスラと弾いて見せます。
この場合楽譜視唱ナシの耳コピですので、かなり指使いは適当です。
でもまあ、演奏としてはなかなかのものかもしれません。

ただ、楽譜を置いてこの指使い通りに弾いてみてごらん…とアドバイス致しますと途端に弾けなくなります。

指使いは重要か?と聞かれれば、やはり初期の段階では重要だと思います。

初級のうちに、この場合はこう動く…などある程度流れを掴んでそれが身につけば、だんだん指使いの書かれていない楽譜でもこう弾けば弾き易いと言うのが、自ずと分かってくるかと思います。

先ほどの私の生徒さんのように完全指使い無視で弾いてしまう子も中には居るかもしれませんが、基礎を付ける練習と言うのは音や、リズムが分かるだけでなく指使いも重要となってくるのです。

但し、楽譜の出版社により違う指使いを指示されている場合もありますし、同じ曲を弾くにしても手の大きさが全然違う場合、当然ながら指使いも変わってくる箇所もありますのでそこは臨機応変に先生と相談されて弾くと良いかと思います。

大切なのは、何故この指使いで書かれているか?
このフレーズは滑らかに繊細に弾いてほしいんだな…など、自分なりにそのフレーズの持つ意味をキャッチ出来ると良いですね。
そしてその上での指使いの変更なら構わないかと思います。

まずは楽譜に沿って練習してみて下さい^_^

(2015.4.21火曜日)

 

(2015年4月21日(火) 7:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手音楽教室で講師経験あり!初心者の方、お子様も大歓迎です

あつこの基礎ピアノ教室
くつみあつこ (ピアノ)

戸塚・藤沢・桜木町・本郷台・上大岡

ブログ記事 ページ先頭へ