全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 どれみふぁピアノスクール スクールブログ 初見は得意?そ...

初見は得意?それとも苦手?

みなさんこんにちは(^_^)
今日もまだ少し肌寒いですが、みなさん風邪引かないように気をつけてくださいね。

今日はズバリ!「初見」について。
まず初見とは楽譜を見て、ピアノで音を出さずにさぁ弾いてみましょう〜!って事です。
「何それ難しそう」って思いますよね。
私も初見大嫌いでした。音読み間違えるし拍子めちゃくちゃだし、止まらないで弾いてねって言われても止まっちゃったりして。

でも今ではわりと好きなんです初見!(笑)
最初から得意な方もいらっしゃるかもしれませんが、今日は私なりの初見コツ☆教えちゃいます〜。(知ってたらごめんなさい)

楽譜をハイ、どうぞ!とされたらやること
①まずは曲の拍子、調号(♯や♭の数)確認→明るい長調なのか暗い短調なのか考えます
②臨時記号がついた難しそーうな和音チェック(大体曲の最後の方にラスボス的な感じでいることが多いですよ)
③和音は音で覚えるより手の形で覚える
④頭の中でメロディーを歌いましょう

いざ弾き始めた時はとにかくひとつ先の小節を追いかけながら!!わたしは鍵盤を見ずに楽譜凝視です。目が乾くぐらい(°_°)あとは音を間違えても気にしなーい!メンタルを持ちましょう。(笑)

初見が得意になると、できることって格段に増えちゃうんです!「これ弾いて〜」 「オッケー!d(^_^ )」ってな感じで。さらっとリクエスト対応してくれるピアニストって素敵じゃないですか?初見苦手だなあって方や、チャレンジしてみたくなったって方、ぜひぜひお気軽に体験してみませんか♪♪まだまだ詳しくコツについてお話したいです!

長々と今日もお付き合い頂きましてありがとうございました。また更新します(^O^)/

 

(2015年4月9日(木) 17:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

尚美ミュージックカレッジ出身の先生が、多ジャンルのリクエストに対応!

どれみふぁピアノスクール
中野朱里 (ピアノ)

品川・渋谷・池袋・武蔵小杉・新横浜・都立大学・神奈川・銀座・新宿三丁目・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ