サイタ音楽教室ピアノ教室東京 レイナピアノ教室 スクールブログ レッスンは必要...

レッスンは必要?

先日、1人の生徒さんから久しぶりに連絡がありました。

当時、彼女は教育の学校へ通っていて、ピアノは必須科目。しかし本格的にピアノを習った事がない彼女は、学校の授業について行けず、私のもとへやってきたのでした。

レッスンに通い始めると、グングン上達していき、なんと半年後には初級クラスから中級クラスへ!
そしてなんと期末試験も満点合格!!
私も羨ましくなるような急成長をみせてくれました☆

無事学校を卒業して、去年から保育園に勤める事になってひと安心していたのですが…


生徒さん:「来年度から、ピアノを多く弾く事になっちゃったんです!私そんなに弾けないのに…ちょっと自分で練習してみたんですけど、何をどう練習すればいいのか分からなくて…」

と、泣きついてきました。


私:「そうか、任されちゃったんだね。突然言われても困っちゃうよね。でもさ、任されるって事はその分信頼されてるってことだよ!1年間、真面目によく頑張ったんだね!春までには絶対に間に合うから大丈夫!一緒に頑張ろう!」


親御さんの前で弾かなければいけない日があるらしく、かなり焦っている様子でした。


すぐに予定を合わせてレッスンをしました。
なるべく簡単に、でも親御さんにも聴いて頂くのでできるだけ聴き映えするように…
編曲とレッスンの同時進行で、彼女の焦りをなるべく早く取り払う為にも、少しペースアップしたレッスンでした。


それでも頑張り屋の彼女は、私の言うアドバイスをひとつひとつ吸収し、1回のレッスンでもどんどんと弾けるようになりました。


その後もレッスンは何回かしたのですが、自分の課題もゴールも見えてきたようで、彼女の焦りもだいぶなくなった様子。


そして彼女は一言、
「先生にみてもらわなかったら絶対間に合ってなかった!」
と、笑顔で言ってくれました。


「○○ちゃんが私を信頼してくれて、素直に頑張ったからからだよ!」
本人のやる気は何よりいちばん大事。もちろんそのやる気を出させる役割も講師は担っているのですが。


効率の良い練習というのは、独学ではやはり限界があります。なかなかできなくて頭を抱えて諦めてしまうのはもったいない!
もっと楽しく弾けるようになる方法があるはずですよ!


彼女の本番まで残り数日、緊張する自分に打ち勝って、子供からも親御さんからも人気のある先生になる一歩となることを祈っています!

 

(2015年4月1日(水) 1:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒、教えることを専門に学んだ先生。挑戦する貴方に寄り添います!

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

少し過ぎてしまったのですが、アトレ吉祥寺にて演奏をしてきました♪ 連休ということもあって、今回も立ち見が出るほどの人の多さでした! ありがたい!! 画像を載せさせていただきます☆ さて。本番がある度に、ピアノは自分を人として成長させてくれる楽器だな〜、と感じます。 ...

先日、1人の生徒さんから久しぶりに連絡がありました。 当時、彼女は教育の学校へ通っていて、ピアノは必須科目。しかし本格的にピアノを習った事がない彼女は、学校の授業について行けず、私のもとへやってきたのでした。 レッスンに通い始めると、グングン上達していき、なんと半年後には初級クラス...

みなさんこんにちは! いよいよ桜も咲き始めましたね。 さてこの春、お花見に行かれる方も多いのではないでしょうか? お花見には感性を磨く要素がたくさんあることにお気付きですか? まずは言葉通り花を見る訳ですから、桜を見て感動しますよね。満開に咲いている様子、風に吹かれて花びら...

先日、高齢者施設でのお仕事を終えてきました♪ 施設には100歳を超える方が3人もいらっしゃって、どなたも笑顔で本当に元気! こちらがパワーを頂きました☆ さて、今回短い期間でたくさんの曲に取りかかったこともあって、タイトルにある通り、少しでも譜読みを速くするポイントのお話をしようと思...

先日、ピアノを習いに来て3年目になる生徒さんが、 「あのー先生、実は…」 何やら真剣な顔で話し始めました。 「はい、…どうしました?」 「後輩の結婚式の余興でピアノを弾くことになって…(笑)」 「……えっ⁈⁈⁈」 生徒さんはお仕事をしながら通っている方で、それまでの...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ