全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室神奈川 あつこの基礎ピアノ教室 スクールブログ 発表会曲の選曲...

発表会曲の選曲時期

きょうは、私の自宅ピアノ教室のお話しですが、ご参考までにお伝えしたいと思います。

7月に発表会を控えています。

会場予約は半年前と決まっているので年明けに抽選によって予約し、無事に会場を確保することが出来ました。
毎回のことですが、会場予約の関係でどうしても半年も前に、生徒さんや親御さんに発表会のお話しをすることになります…

そう致しますと、張り切っている生徒さんはもう、何をを弾くの?いつ曲を決めるの?もう練習したい!…と、気になって気になってしょうがないご様子(^^;;

確かに早めに選曲して早めに取り組めば本番に余裕を持って臨めそうな気がするのでしょう…

演奏曲や、その人のライフスタイルによってはそれもありかなとは思います。
思いますが…
やはり一般的に、毎週レッスンに通われる小学生くらいでしたら、まだ選曲には早い時期かと思います。

発表会曲を選曲する際は、普段のレッスンより少しレベルアップしたものを選ぶものですが、かと言ってあまりにも
その子の実力からかけ離れたものを選ぶわけには行かないので、およそ一ヶ月〜二ヶ月あればそれなりに仕上がるものを対象とします。

…となりますと、暗譜することや、まとまりを考えたとしても、せいぜい三ヶ月程あれば良いかと思っています。

毎回、発表会本番が近くなって来ますと、
「もっと早くから練習させてくれれば良かったのに」などという子も出てくるのですが(^^;;
最初の頃の、のんびり状態や中だるみしてしまい、全然練習して来なかった時期を知っているこちらとしては、何を仰いまして⁈と言う気分にもなります…

とは言え、今の小学生は複数の習い事や塾などで忙しいのも事実なので、今回は少しだけ早めで4月に入ったらすぐに
選曲に取り掛かろうと思っているのですが。

学校の行事や、子供達のタイミングに上手く合わせるのも大切かもしれないですね。

新年が明けた時、新たな気持ちで「今年は、頑張るぞ!」と誰しもが目標を立てるように
新年度も学年の変わる子供達には、新たな気持ちを持てる時期だと思います^_^

そこに上手く乗せて^_^
今回は、選曲に入り、発表会へ向けてのモチベーションを上げて行きたいと思います。

開催時期と言うのは非常に大事です。
前回は学校の運動会と近かった為、かなり悲惨な結果となりましたが、今年は夏に開催するので良い時期かと思います。
まだピンと来ませんが、猛暑にだけは気を付けたいですね。

…と言うわけで、きょうは私の自宅ピアノ教室のお話しをさせて頂きましたが、もう一度まとめますと…

本番に弾く曲の選曲は、易しすぎても良くありませんが、自分の実力とあまりにかけ離れたものも駄目…
やはり一ヶ月半くらいで、「ある程度」弾けるものを選ぶのがベストだと思います。

本番に向けて選曲される方や、初めて発表会を開かれる先生方のご参考になればと思い、書きました^_^

(2015.3.20 金曜日)

 

(2015年3月20日(金) 9:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手音楽教室で講師経験あり!初心者の方、お子様も大歓迎です

あつこの基礎ピアノ教室
くつみあつこ (ピアノ)

戸塚・藤沢・桜木町・本郷台・上大岡

ブログ記事 ページ先頭へ