サイタ音楽教室ピアノ教室東京 レイナピアノ教室 スクールブログ 譜読みを速くす...

譜読みを速くする2つのポイント☆

先日、高齢者施設でのお仕事を終えてきました♪
施設には100歳を超える方が3人もいらっしゃって、どなたも笑顔で本当に元気!
こちらがパワーを頂きました☆

さて、今回短い期間でたくさんの曲に取りかかったこともあって、タイトルにある通り、少しでも譜読みを速くするポイントのお話をしようと思います!
ある程度音符は読めるという方、是非参考にしてみてくださいね♪


◯ポイントその1
「横の流れに注目する」
中学校の社会の先生に、年表は横軸でも見るようにしなさいとよく言われたのを覚えています。日本のこの時代、ヨーロッパでは何が起こっていたか…

楽譜に関しても似たような事が言えます。
その瞬間に鳴らす音だけに注目せず、前後の流れに注目するんです!

メロディーは流れがハッキリしているので分かりやすいのですが、例えば最低音(バス)のパートに注目してみてください。
「あれ、ここはソファミレドってひとつずつ下ってたんだ!」「あ、メロディーと平行移動してる!」「こことここは同じ音だったんだ!」など、所々覚えやすいパターンがあると気づくはず。


◯ポイントその2
「ハモりもひとつの歌パート」
和音がいっぱいで音数の多い譜面を見ると、なんかもう読む前からため息が出ちゃいますよね…。
ポイント1と少し似ているのですが、メロディーだけでなくハモりの音符に耳を傾けてみて下さい!

ハモりの部分もメロディーのように浮き出て聴けたら完璧!
ハモりだけ取り出して弾いたり、わざとメロディーを小さく弾いて、ハモりを強調して弾いたりするのもアリです♪

前後の流れが掴めることで、一拍一拍考えながら読む必要がなくなります!



この他にもまだポイントはあるのですが、まずはこの2つを試してみて下さい☆
これだけでも随分読みやすくなりますよ♪
譜面には読みやすくなるヒントがたくさん!

気づきが多いほど、譜読みがどんどん楽しくなってきますよ♪

譜読みを速くする2つのポイント☆

(2015年3月16日(月) 23:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒、教えることを専門に学んだ先生。挑戦する貴方に寄り添います!

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

少し過ぎてしまったのですが、アトレ吉祥寺にて演奏をしてきました♪ 連休ということもあって、今回も立ち見が出るほどの人の多さでした! ありがたい!! 画像を載せさせていただきます☆ さて。本番がある度に、ピアノは自分を人として成長させてくれる楽器だな〜、と感じます。 ...

先日、1人の生徒さんから久しぶりに連絡がありました。 当時、彼女は教育の学校へ通っていて、ピアノは必須科目。しかし本格的にピアノを習った事がない彼女は、学校の授業について行けず、私のもとへやってきたのでした。 レッスンに通い始めると、グングン上達していき、なんと半年後には初級クラス...

みなさんこんにちは! いよいよ桜も咲き始めましたね。 さてこの春、お花見に行かれる方も多いのではないでしょうか? お花見には感性を磨く要素がたくさんあることにお気付きですか? まずは言葉通り花を見る訳ですから、桜を見て感動しますよね。満開に咲いている様子、風に吹かれて花びら...

先日、高齢者施設でのお仕事を終えてきました♪ 施設には100歳を超える方が3人もいらっしゃって、どなたも笑顔で本当に元気! こちらがパワーを頂きました☆ さて、今回短い期間でたくさんの曲に取りかかったこともあって、タイトルにある通り、少しでも譜読みを速くするポイントのお話をしようと思...

先日、ピアノを習いに来て3年目になる生徒さんが、 「あのー先生、実は…」 何やら真剣な顔で話し始めました。 「はい、…どうしました?」 「後輩の結婚式の余興でピアノを弾くことになって…(笑)」 「……えっ⁈⁈⁈」 生徒さんはお仕事をしながら通っている方で、それまでの...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ