サイタ音楽教室ピアノ教室宮城 ピルパ ピアノ教室 スクールブログ 明けましておめ...

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます
ピルパの上野です!

昨年は大変お世話になりました
私の昨年の演奏活動は、ギター、トランペット&ピアノデュオで締めくくりました。
今年は、またリサイタルやコンサート等も行いたいと思います。

今日はガーシュウィンのサマータイムについて、少し書きます
ガーシュウィンは、クラシック史上では最近の作曲家で、ご本人の演奏録音も残っております。
ジャズの手法を盛り込んだ作風が支持されている作曲家ですね。
サマータイムという曲は、黒人のためのオペラ、ポーギーとベスでよく知られるナンバーです。
重く気だるい和音とメロディー構成が、『黒人のための』という部分を主張してきます。
ポーギーとベスの男女の関係は、決して幸せとは言えないすれ違いの関係でした。生活も苦しく、生きることも苦しい黒人の叫びや嘆きから生まれた、ブルースサウンド。
バリバリのクラシックを弾いていると、ガーシュウィンの求める発音や音の鳴りが新鮮です

ピアノ編曲ものも出てますが、ガーシュウィンがピアノのために残したソングブックに楽譜が載っています。
短い曲なので、皆さんも是非、ガーシュウィンの求めた響きを楽しんでみてください


今年も、皆さんにとって、実り多き1年になりますように★
今年も、ピルパピアノ教室を、宜しくお願い申し上げます

ではまた★

 

(2015年1月6日(火) 20:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宮城音楽学院卒、指導歴7年。譜読み、指の動きの不安が一気に解消!

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

お久しぶりです、こんにちわ、ピルパの上野です。 三月も下旬に差し掛かり、春が近づいて参りました。 4月は、コンサート月間の私。 ラストスパートに入ってきました グリーグの春に寄せて、平井康三郎の幻想曲「さくらさくら」春にちなんだ曲も弾いてます みなさんはどんな曲を...

新年明けましておめでとうございます ピルパの上野です! 昨年は大変お世話になりました 私の昨年の演奏活動は、ギター、トランペット&ピアノデュオで締めくくりました。 今年は、またリサイタルやコンサート等も行いたいと思います。 今日はガーシュウィンのサマータイムについて、少し...

メリークリスマス★ ピルパピアノの上野です。 今日は、レストランでの演奏が入ってまして、クリスマスソング三昧でした(^-^) 色々なクリスマスソングのなかで、私のお気に入りは… o holy night です。 6/8拍子、ゆったりとした振り子のなかで進んでいく。 ...

芸術の秋も本番に入って参りました ピルパピアノの上野です 今月は催し、コンサート、目白押しです 毎週の様に演奏本番がうわっと増えます 現在、ソロリサイタルの準備を始めているのですが、やっと最近上手くなってきた?上手くなりそうな?気配を感じ、嬉しいです☆ そのなかで...

こんばんわ☆ ピルパの上野です! 今回は右利き?左利き?というタイトルにしてみました ピアノを弾くのに、苦戦するのが左手!という方は多いようです。 右利きだからでしょうか? では、左利きの方は右手が苦手? どうやらそんなことはないようです! 左利きの方も、左手はな...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ