全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ウォーリーピアノ教室 スクールブログ 右?左?・・・...

右?左?・・・真ん中?

ピアノって、両手で弾きますよね。
足で弾くのはちょっと・・・。

でも、普段利き手(ちなみに僕は右)以外はなかなか使わないことが多いわけで。

何が言いたいかというと


そう!

右手と左手を一緒に動かそうとするとうまく動かない!!

弾き始めにまずぶつかる壁の一つだと思います。

脳科学によると、左手は右脳、右手は左脳が、それぞれ動きをコントロールしているそうで、両手を別々に動かすということは、脳がフル回転になっている状態だそうですよ。

そりゃいきなりはできないですよ・・・。突然フル回転しろっていっても無理な話で。

でもできるようになりたい!!

残念ながら、すぐできるようになるのは無理です・・・(泣)
ド○えもんの秘密道具があればいいんですけど(切実)

焦らず、じっくりと、慣れるまで。これしかないのが現実なのです。

BUT!

 普段の生活の中で、たとえば右利きの人なら、左手でケータイのメールを打つ、ドアを開ける、リモコンを操作するetcなど、意識して動かすと、脳ミソが左手を動かすことを意識します。すると、両手でいざピアノを弾くときに、頭の混乱を最小限に抑えることができる!と僕は考えています。
 実際、意識して利き手と逆を使うようになってから、曲の履修スピードが上がっていますし、周りの音楽仲間も最初半信半疑だったものの、今では結構効果があるようです。

普段のちょっとした意識の持ちようが、意外と音楽につながっていたりするものです。

 

(2009年6月17日(水) 15:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海の上のピアニストから習える。お洒落な曲もあなたのものです

ブログ記事 ページ先頭へ