サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ウォーリーピアノ教室 スクールブログ 時間が・・・な...

時間が・・・ないっ!


 「時間がなくて・・・。」

 「言い訳するなっ!!」

 学生時代よく先生に言われたものです。練習時間は自分で見つけろ、と。

とはいっても、なかなか時間を費やすことはできないです。
抱えている仕事、家事、テレビも見たいし・・・。

まとまった時間、たとえば1時間だったり、2時間だったり。
それだけの時間練習すれば、そりゃ上達しますし、いろいろな問題の一番の解決策になります。


しかし、


プロでもないかぎり、それはできない話で。

ただ、たとえ10分、5分でも、鍵盤をさわって、音を鳴らしてみる。
これがとても大事なことです。
ちょっと5分、ピアノにふれる。音を出す。これだけで上達スピードは違います。


 「でも家に楽器がないし・・・」

大丈夫!
毎日見てるテレビのCMの間に、テーブルの上で軽く両手の指を動かしてください。
これだけで、次のレッスンの時、自分でもびっくりするくらい、指が動きますから。

「どう動かすの?」

それは直接ボクに聞いてください(苦笑)


 

(2009年6月16日(火) 21:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

海の上のピアニストから習える。お洒落な曲もあなたのものです

ブログ記事 ページ先頭へ