サイタ音楽教室ピアノ教室福岡 仁子のピアノ教室 スクールブログ 生徒さんの ♪...

生徒さんの ♪ オリジナルな指導プログラム ♪

やっと、1本1本の指が動き出した小学1年生。

今年7月の発表会で、湯山昭作曲  ”やくそく” 
              ギロック 作曲  ”エオリアン・ハープ ”

その発表会で私が学んだことは・・・小さな細い指をいかにして、会場での音を求めるかと                       いう課題でした。

こどものハノンで、まず指の第三関節?(指の根元の関節)をしっかりと保つ訓練。


ピアノの鍵盤の上で、グーの形で置いて、こぶしの関節が崩れないように指を広げて、この形で・・・

  ①  こどものハノン1番を、軽いスタッカートで弾きます。2小節からだけでも、レッスン のときだけでも、効果があります!
 
      指の形やくせが、人さまざまなのでオリジナルなプログラムを考えて

  ② 1音 1音を 強弱・強弱・・・と進め、♪ 強のとき  出来るだけ、その指だけを動かす事に集中し、他の指が上がってしまっても、♪ 弱のとき  音が鳴らなくても良いぐらい力を抜いてまるい指の形に戻します。


    嫌になってもらわないように、楽しいお話を交えたりしながら、長い時間をかけないことに心がけています。        


12月でやっと音が、少ししっかりしてきました(^▽^)お互いの喜びです!


次は、左手の音が聞こえてくるように、バロックの小曲に挑戦中です。


どんどん寒くなってきましたね!暖かくなる .:*・X'mas:*・゜。:.*音楽で楽しみましょう!


 

(2014年12月11日(木) 13:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

挙式やレストランでも演奏。性格に合わせた練習法も提案するベテラン

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

ある全国版ファッション雑誌の方から広告を出さないかとお声をかけていただきました。 2021年出版 ,,素敵なお教室,, 多分関係者の方々が拝見してくださったのだと思います。 ある時期数日で何百件とアクセスがあり、数カ月経ってご連絡をいただきました。 光栄なお話に感謝申し上げ...

勿論、生レッスンが良いのですが、違う視点から観れて勉強になっています。 低学年の生徒たちは、弱点と、長所が浮き彫りになりました。より、客観的にご家庭での姿が観れたからでしょうか? 新たな私の課題です❢ こんなに解っていなかったことと、こんなに素敵なところの発見! これか...

こんにちは、どうか皆様が健やかな日々を送られている事を願います! 4月に入って、ピアノレッスンを休む生徒が、増えました。勿論です! しかし、ピアノは弾かなくなると たちまち 指の動きが悪くなります。 また、子供は覚えも早いですが、残念な事に忘れるのも早いのです! それ...

こんにちは。 コロナウィルスであらゆる習い事がお休みの中、個人レッスンのピアノ教室は継続出来ています。 ラインビデオレッスンの提案もしましたが、皆さん来られています むしろ、ピンチをチャンスに!! 練習時間が取れて進むお子さんはどんどん進んでいます 幼稚園卒園...

たくさんのブログを見ていただきありがとうございます! この度コロナウィルス関係でポーランド政府の国外禁止が発令されましたので、残念ですがキャンセルとなりました。 楽しみにされていた方々にご迷惑をおかけしますが何卒ご理解をお願いいたします。 次回が決まりましたらブログでお知らせ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ