サイタ音楽教室ピアノ教室宮城 マリ・ピアノ教室 スクールブログ ピアノを弾くと...

ピアノを弾くということは??

  先日、私が伴奏をさせて頂いている、合唱と独唱の発表会がありました。
年に一度だけですが、毎年劇的にレベルアップしており、皆さんのパワーに驚かされています。
勿論、歌の先生の指導もとても良いのですが、お子様とは違って、大人の方ならではの味があります。
 皆さんそれぞれ、曲を仕上げるまでのアプローチが違っていて、感じたことを次に書いてみます。


*歌が好き、でもピアノは弾かない方
感情表現が上手く、情緒豊かに音楽を作っていきます。リズムや、良い音程をとるのに時間がかかるようです。

*ピアノが好き、歌も最近習い始めた方
リズムや音程はすぐとれて、歌詞もすぐ覚えられています。音楽の微妙な流れを表現するのに苦労するようです。

*歌もピアノも得意な方
一曲が早く上手に仕上がるので、沢山の曲を歌うことができています。

 もちろん例外もありますが、一概に、ピアノを弾く人は、楽譜どおりに曲を演奏するのは得意ですが、楽譜に書かれていない微妙なニュアンスを表現するのに苦労する人が、多いかもしれませんね。


 ピアノが上手くなればなるほど、楽譜には書かれていないものをどう表現していくか、が、とても大事になっていきますが、初心者の方も、音を正確に弾くだけでなく、メロディーを歌ってみたり、ご自分で表現したいことを考えて弾いてみると、きっと、もっともっと楽しくなるのではないでしょうか……

 

(2014年12月5日(金) 13:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・小学校教員のやさしい先生。お子様~大人の方まで、じっくり上達を応援

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

  あけましておめでとうございます。  今年もどうぞよろしくお願いいたします。  年明け早々、大学時代の仲間と、先生方との新年会がありました。  80歳をすぎても、まだ現役で演奏会を続けている先生や、子育て一段落して、今年ピアノコンクールを受ける予定の先輩、学校の先生、等々、パワ...

  先日、私が伴奏をさせて頂いている、合唱と独唱の発表会がありました。 年に一度だけですが、毎年劇的にレベルアップしており、皆さんのパワーに驚かされています。 勿論、歌の先生の指導もとても良いのですが、お子様とは違って、大人の方ならではの味があります。  皆さんそれぞれ、曲を仕上げるまで...

 今日、ピティナ・ステップに、うちの教室の生徒さんが参加するので、聴きに行ってきました。 スタインウェイのピアノで、音響も良いホールなので、今まで以上にきれいな音で、堂々と弾いていました。  この日の2週間前、ピアノ発表会で同じ曲を弾いていましたが、リズムやテンポなど今一つ乗りきれてなかっ...

 初めてピアノを習おうとするとき、上手く弾けるようになるか、少なからず不安になるかと思います。そこで、初心者の方への4つのポイントをご紹介いたします。 ① ドレミファソラシドの音の名前を覚える。 ② 鍵盤上の音の位置に慣れる。 ③ 右手、左手それぞれの指の番号に慣れる。 ④ 五線譜上の...

ブログ記事 ページ先頭へ