全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室宮城 ピルパ ピアノ教室 スクールブログ 右利き?左利き...

右利き?左利き?

こんばんわ☆
ピルパの上野です!

今回は右利き?左利き?というタイトルにしてみました

ピアノを弾くのに、苦戦するのが左手!という方は多いようです。
右利きだからでしょうか?
では、左利きの方は右手が苦手?

どうやらそんなことはないようです!

左利きの方も、左手はなかなか難しいという話を聞きます。

なぜに左手が難しいのかというと
恐らく「感覚」が関係してると思うのです。

ピアノの鍵盤は、左側(左手)が低音で右側(右手)が高音。
音の高低と聞き取りやすさの関係は、右手のメロディ音域の方が左手ベース音域より聞き取りやすいのです。
従って、「無意識」に聞いている音の比率が右手の音になるのだと思います。

この無意識に聞いているということと、歌いやすさと言うのも関係します。
左手で弾く音よりも右手で弾く音の方が歌いやすいならば、同じ量を練習しても右手の方が上達早いのですね!

ということで、
右利き?左利き?についてのアンサーは

どっちも同じ!でした(笑)

 

(2014年10月25日(土) 21:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

宮城音楽学院卒、指導歴7年。譜読み、指の動きの不安が一気に解消!

ピルパ ピアノ教室
上野華純 (ピアノ)

岩沼・南仙台・長町・仙台・勾当台公園・五橋・河原町

ブログ記事 ページ先頭へ