サイタ音楽教室ピアノ教室茨城 ひとみピアノ教室 スクールブログ サックスの伴奏...

サックスの伴奏にチャレンジ


ピアノ講師の職業病と言われている腱鞘炎になってしまい、約2週間ピアノを弾く

ことが出来なくなり不自由な生活をしていました。左手だったのでと軽い気持ち

だったのですが、自由に使えないとやはり不便で困りました。皆さんも手のけが

には気をつけてピアノのレッスンに励んで下さい


学生の時に声楽科の友達のピアノ伴奏をしていたことがあります。

中学の音楽祭の時にクラスの伴奏をした経験がありましたが、個人の伴奏をした

ことがなかったので最初は迷いましたが勉強になるかもしれないと思い、引き受け

ました。毎回のレッスンで怒られるのではないかとびくびくしていた私ですが、

優しい先生で怒られることもなくこなしてきました。

今度はサックスの伴奏をすることが決まり今コツコツと練習を始めています。

12月にサックス、ピアノの発表会と2回発表会があるので余りのんびりと練習を

しているわけにはいきません。今まで経験したことがなかった楽器の伴奏ですが、

頑張って練習をしたいと思います。

皆さんも楽器の、合唱の伴奏をしてみませんか

やったことがないのでと不安に感じている人もいると思います。

最初からていねいに指導していきますので、ぜひチャレンジしてみて下さい

 

(2014年10月22日(水) 13:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

温かく面倒見のいいコーチ。譜面の読み方〜自宅練習の計画まで!

ひとみピアノ教室
益子ひとみ (ピアノ)

ひたち野うしく・荒川沖・守谷

ブログ記事 ページ先頭へ