全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 アッカピアノサロン スクールブログ 譜面がいろいろ...

譜面がいろいろ パート2

皆さん、こんにちは。
アッカピアノサロン、コーチの斉藤です。


前回はバッハの楽譜について色々とアドバイスしましたが、いかがだったでしょうか。譜面を見比べて、あ~~なるほどな~って思っていただけたらとっても嬉しいです!


今回はショパンの楽譜についてのアドバイスです。
大作曲家ショパンですから、楽譜を出版している国内外全ての会社が手掛けているはずですが、私のお薦めはコルトー版です。


コルトー版は、難しいパッセージの部分を独自の練習法を交えて注釈・解説をしているんです。
特にエチュードに関しては、難曲である作品25の6番と8番の練習法が非常に参考になります。

具体的な説明はとっても長くなるので省きますが、なぜこのような練習法を取り入れているかというと、彼自身ピアニストでもあるからです。
うわっ、このパッセージ難しいーーー、って思う部分はほとんどの人が難しいと感じるんでしょうね。

曲全体の練習法、部分的な練習法、どちらもいい勉強になります。
残念ながらこの2曲、私は未完です。トホホ……。


古い演奏ですが、コルトーが演奏したCDがありますので、コルトー版を見ながらコルトーの演奏を聴いてみるのもいいですよ。 ♪♪♪♪


 

(2014年10月1日(水) 15:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

聖歌隊で伴奏および指導を担当。はじめて~音大受験まで丁寧にレッスン

ピアノ教室 アッカピアノサロン
斉藤博子 (ピアノ)

品川・恵比寿・渋谷・代々木・秋葉原・田町・下北沢・都立大学・田園調布・駒沢大学・銀座...

ブログ記事 ページ先頭へ