全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室愛知 徹ジャズピアノ講座 スクールブログ 無事、定期コン...

無事、定期コンサート終了!

9/7、私が所属するビッグバンドの定期コンサート(2回/年)が無事に終了しました。
500名程度のお客様で、毎回、好評のようです。
無論、ダメだしのアンケートもあります。
でも今回は、ジャズは聴いたことはあるけれども、少し説明があればより楽しく聴ける内容のコンサートにしました。
例えば、同じ曲をリズム(4ビート、ボサノバ、ワルツ等)にアレンジして聴いていただいたのです。
毎回、趣向を凝らしたアマチュアバンドとしてお客様にも定着してきました。

(TVで放映している「題名のない音楽会」のようですね)

さて、本番までにアドリブのフレーズを、あーでもないこーでもないとつぶやきながらピアノを弾き考え、リハには何とか物にしたはずのベイシー・・・そうです。
忘れたのですよ!本番に! 
何故って?楽譜にはアドリブが書いてあります。(これが邪魔する)
でも、それでは面白くないので毎回代えるのです。
今回は、それを本番で忘れてしまったのです。
これは加齢からくる軽い認知症でしょう。

それはともかく、アンケートの中に一人でも私の演奏したピアノに反応してくれた人がいたことで幸せな気分になれるのです。

上手いか?と聞かれたら、下手としか言いようが無いのですが、ライブ演奏では聴く側と演奏側が一体になることこそ音楽をより楽しむ事なんです。
ですから、本番では演奏する側はとにかく楽しんで演奏することにことさら意識します。
上手い下手は二の次です。(いくらであれ、チケットを買って聴いていたいているので、こんなことは言えませんが・・・)
とまあこんなことを繰り返しながら今回で14回(私の参加は3回ですけど)も続いているのです。

どうです?大勢の人前で演奏する刺激的な経験をしてみませんか。
お手伝いをします。

 

(2014年9月17日(水) 15:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズ好き必見。楽譜の読み方~アドリブ技まで楽しく身につくレッスン!

ブログ記事 ページ先頭へ