サイタ音楽教室ピアノ教室愛知 YUMIピアノ教室 スクールブログ ノリの良い演奏...

ノリの良い演奏とは

大人の生徒さんから
どうすればノって演奏できますか?と聞かれました。

ピアノを始めて半年、最初の数曲はかなりゆったりとしたテンポの曲を弾きましたので、
次は少しアップテンポの曲に挑戦しましょうとなったのです。

そこで、ドドドド、レレレレ、ミミミミ‥‥
と4拍子で弾いてもらいました。
普通に弾いてもノリも何もありません。

次に1拍目だけアクセントを付けて弾いてもらいました。
すると、あら不思議。
途端に身体が動き始めました。

1拍目にアクセントを付けるには、
指を大きく振りかぶる為のホンの少しの間と呼吸が必要です。
その間と呼吸を感じながら弾くことで、
身体が自然に動き、音にもアクセントをつけられるのです。

今回は簡単な音で実感してもらいましたが、
実際の演奏でも、間と呼吸を意識して弾けるようになりたい︎と言って頂けました。

譜面通りに弾くことから、
次のステップへ目標が出来たようで
私もとても嬉しく思いました。





 

(2014年9月12日(金) 1:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の研究科で総合優秀賞を受賞。子供から大人までレッスン歴豊富

ブログ記事 ページ先頭へ