サイタ音楽教室ピアノ教室福岡 仁子のピアノ教室 スクールブログ 5年間ピアノが...

5年間ピアノが弾けなかった時期

私は、小学1年生でエリーゼのためにを弾きました。みみと先生が書いたドレミで弾いただけだったのです。


つまり理屈が解らず、勘と聞こえたように弾いていただけだったのです・・・

大人でしたらそこから理屈に入り、計算できますが・・・私にはできなく、面白くなくなってきたのです。

ソナチネも何となく弾いているだけなので、叱られてばかり・・・よりいっそう面白くないですよね。

しかしこの経験からいかに基礎が大事か、生徒に少しの時間だけ”リズムの基礎”をしています。

嫌がる生徒にはスローペースで、そうでない生徒はどんどん進みます!
読譜の理解力ができると楽ですよね。


私の場合は、聴音(リズムや音取り)をしだして進みだしました。



先日来た生徒が、ある楽譜を目の前にして、大きな  ため息  をしたのです・・・
そこで私はわくわくしました。


何が一番大変と思う?そう聞くと答えてくれます。ひとつずつクリアしていくと、もう一回もう一回と乗り出してきます。

自分の弾けない時期が無駄ではなかった。


弾いていなかった私を長い間見守ってくれていた両親にも、感謝です。

今は入会金が要らないようですので、このチャンスを是非ご自分の♪ 挑戦 ♪に一歩踏み出されてみてください。

 

(2014年9月8日(月) 22:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

挙式やレストランでも演奏。性格に合わせた練習法も提案するベテラン

ブログ記事 ページ先頭へ