サイタ音楽教室ピアノ教室愛知 YUMIピアノ教室 スクールブログ 先生は高校生

先生は高校生

私の住む街では、毎年地域のお祭りで子供たちがお囃子(おはやし)を演奏して練り歩きます。

小学校高学年〜中学生がメインでやっています。

今回その練習に参加してみたいのですが‥
なんとなんと

指導しているのは、制服を着た男子高校生でした

演奏に関して大人はいっさい口を出さない(出せない︎だって吹けないもん)ので、すべてお任せしているのですが、まぁたいしたもんです。

騒いだり遊んでる子供達をビシっとまとめて、礼儀も教えながら、演奏をまとめていく。
なかなか簡単に出来ることではありません。

でも子供達はその先生のことが大好きな様で、怒られながらもたくさん質問して、冗談も言い合い、皆笑顔で頑張っていました。

やはり先生と生徒の関係はこうでなくっちゃ︎と身が引き締まる思いです。

楽しく、時には厳しく、そして何でも言い合える関係というのが私の理想とするところです。
それは生徒さんからの信頼があってこそですよね。


日々のコミュニケーションを大切に、
お互いの思いを言い合いながら楽しくレッスンを進めていこう
と改めて実感しました。


 

(2014年9月4日(木) 23:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の研究科で総合優秀賞を受賞。子供から大人までレッスン歴豊富

ブログ記事 ページ先頭へ