全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室愛知 YUMIピアノ教室 スクールブログ 選ぶ楽器で性格...

選ぶ楽器で性格がわかる︎

『オーケストラ楽器別人間学』
という本があります。

どんな楽器がどんな性格を生み、
どんな人がどんな楽器を選ぶのか、
出身地、生活環境、趣味など
架空の人物に当てはめ、面白おかしく考察した読み物です。

学生の頃に吹奏楽部に所属していた、
身近に楽器をやっている人がいる、
音大に通っていた、

など、少しでも音楽に携わっている人が読むと、
うんうん、いるいる、こういう人
となるかもしれません。

例えば
サックスを選ぶ人は
ポップスから入り、先輩の影響でクラシックに目覚めるものの、あと5年後にはジャズの道に進む ‥など。

確かに、音大などでも学科(楽器)ごとでカラーが全然違いました。

管弦打楽器の人達は、仲間意識が強くワイワイ楽しくやっているように見えましたし、
作曲科は、とにかく見た目も中身も個性的な人ばかり、
声楽科は、きちんと自己主張できる人が多かった印象。

では、ピアノ科は‥
ソロでの演奏が多いせいか、何もかも自己完結してしまう。
メジャーな楽器ゆえに、さほど個性がないような気がする。

あくまで私の勝手なイメージです

他の楽器から見たらいかがでしょうか?

楽器別対談なんてのも面白いかもしれませんね〜。




選ぶ楽器で性格がわかる︎

(2014年8月10日(日) 11:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の研究科で総合優秀賞を受賞。子供から大人までレッスン歴豊富

ブログ記事 ページ先頭へ