サイタ音楽教室ピアノ教室愛知 YUMIピアノ教室 スクールブログ 選ぶ楽器で性格...

選ぶ楽器で性格がわかる︎

『オーケストラ楽器別人間学』
という本があります。

どんな楽器がどんな性格を生み、
どんな人がどんな楽器を選ぶのか、
出身地、生活環境、趣味など
架空の人物に当てはめ、面白おかしく考察した読み物です。

学生の頃に吹奏楽部に所属していた、
身近に楽器をやっている人がいる、
音大に通っていた、

など、少しでも音楽に携わっている人が読むと、
うんうん、いるいる、こういう人
となるかもしれません。

例えば
サックスを選ぶ人は
ポップスから入り、先輩の影響でクラシックに目覚めるものの、あと5年後にはジャズの道に進む ‥など。

確かに、音大などでも学科(楽器)ごとでカラーが全然違いました。

管弦打楽器の人達は、仲間意識が強くワイワイ楽しくやっているように見えましたし、
作曲科は、とにかく見た目も中身も個性的な人ばかり、
声楽科は、きちんと自己主張できる人が多かった印象。

では、ピアノ科は‥
ソロでの演奏が多いせいか、何もかも自己完結してしまう。
メジャーな楽器ゆえに、さほど個性がないような気がする。

あくまで私の勝手なイメージです

他の楽器から見たらいかがでしょうか?

楽器別対談なんてのも面白いかもしれませんね〜。




選ぶ楽器で性格がわかる︎

(2014年8月10日(日) 11:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の研究科で総合優秀賞を受賞。子供から大人までレッスン歴豊富

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

4月に発表会をやることになりました︎ 私の生徒は全員合わせて15人、ホールを借りて発表会をやるにはちょっと人数が足りないのです。 去年までは自宅でサロン形式のミニ発表会をやっていましたが、それもそろそろ限界(笑)。 どうしたものかと楽器店の店員さんにチラッとお話をし...

大人の生徒さんから どうすればノって演奏できますか?と聞かれました。 ピアノを始めて半年、最初の数曲はかなりゆったりとしたテンポの曲を弾きましたので、 次は少しアップテンポの曲に挑戦しましょうとなったのです。 そこで、ドドドド、レレレレ、ミミミミ‥‥ と4拍子で弾いてもらいま...

私の住む街では、毎年地域のお祭りで子供たちがお囃子(おはやし)を演奏して練り歩きます。 小学校高学年〜中学生がメインでやっています。 今回その練習に参加してみたいのですが‥ なんとなんと︎ 指導しているのは、制服を着た男子高校生でした︎ 演奏に関して大人はいっさい...

さて、お盆休みも明けて 数日経ちました。 レッスンを再開しましたが、 私も含めてみんな休みボケ気味。。。 宿題を忘れていたり、 練習してこなかったり、、、 まぁ、ピアノに向かう時間が少なかったでしょうから仕方ありません。 でもレッスンとして成り立たないのは ...

『楽譜は財産だから』は 私の先生の口ぐせ。 子供の時からの楽譜も すべて大切に保管してありますので たまに奥から引っ張りだしては ポロポロ弾いてみます。 私も自分の生徒には 楽譜を大切にするように教えています。 大人になった時に、 思い出して弾いてくれ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ