全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室愛知 徹ジャズピアノ講座 スクールブログ ジャズってなん...

ジャズってなんだか難しい! と お思いの方

よく、ジャズは難しい!と聞きます。
クラッシックピアノの先生からも、ジャズはコードとアドリブが難しい。
アドリブについては譜面がないので余計弾けないと聞きます。
ところが、あるこつさえ覚えてしまえば「なんちゃってジャズピアニスト」にはなれるのです。
私がそうです。
とかくジャズの場合には理論(ボイシング、スケール等々)が先に頭に浮かび、ひたすらジャズアレルギーを起す元になっていると思います。
そうではありませんか?

ジャズは、20世紀にアメリカで作られた優れた音楽であることは確かですが、モチーフになっている「スタンダード」といわれる曲のほとんどが、ミュージカルや映画音楽、昔のPOSなのです。
ようは、その題材にミュージシャンそれぞれが自己表現をするために、ボイシングだのアドリブを駆使し、バンドメンバーとの掛け合いにより、より高い次元でバンドとして表現を高めるのがジャズです。 このように聴くと難しくなりますよね?

そこまでやらなくともいいのではないの と 言うのが私の講座です。
プロになる方は別にして、知り合いの誕生日に、友達の結婚式をピアノで祝いたい。
ご高齢の方をピアノで癒してあげたい。

きっかけはどうであれ、我々には音楽は欠かすことが出来ないものですし、音楽、楽器演奏は長く続く趣味として考えるといいのではないでしょうか。

今弾けないけど弾きたいとお考えの方、私にお任せください。
楽譜が読めないとお嘆きの方、読めるようにします。

 

(2014年8月8日(金) 15:44)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズ好き必見。楽譜の読み方~アドリブ技まで楽しく身につくレッスン!

ブログ記事 ページ先頭へ