サイタ音楽教室ピアノ教室愛知 YUMIピアノ教室 スクールブログ ミニ発表会

ミニ発表会

練習ではうまくいくのに、本番だと出来ない。

こういうことは色んな場面でありますね。
勉強然り、仕事然り。

ピアノ演奏でも、こんなことはしょっちゅうです。
緊張した状態でいかに練習の成果を出せるか。

『場数を踏む』という言葉があります。


何も毎週コンサートに出ろということではありません。

家族や友人に聴いてもらう。
録音してみる。

弾く前にこのひとことをお忘れなく。
「◯◯(名前)です。
今から◯◯を弾きます。」


これでミニ発表会の始まりです。

 

(2014年7月31日(木) 22:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大の研究科で総合優秀賞を受賞。子供から大人までレッスン歴豊富

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

4月に発表会をやることになりました︎ 私の生徒は全員合わせて15人、ホールを借りて発表会をやるにはちょっと人数が足りないのです。 去年までは自宅でサロン形式のミニ発表会をやっていましたが、それもそろそろ限界(笑)。 どうしたものかと楽器店の店員さんにチラッとお話をし...

大人の生徒さんから どうすればノって演奏できますか?と聞かれました。 ピアノを始めて半年、最初の数曲はかなりゆったりとしたテンポの曲を弾きましたので、 次は少しアップテンポの曲に挑戦しましょうとなったのです。 そこで、ドドドド、レレレレ、ミミミミ‥‥ と4拍子で弾いてもらいま...

私の住む街では、毎年地域のお祭りで子供たちがお囃子(おはやし)を演奏して練り歩きます。 小学校高学年〜中学生がメインでやっています。 今回その練習に参加してみたいのですが‥ なんとなんと︎ 指導しているのは、制服を着た男子高校生でした︎ 演奏に関して大人はいっさい...

さて、お盆休みも明けて 数日経ちました。 レッスンを再開しましたが、 私も含めてみんな休みボケ気味。。。 宿題を忘れていたり、 練習してこなかったり、、、 まぁ、ピアノに向かう時間が少なかったでしょうから仕方ありません。 でもレッスンとして成り立たないのは ...

『楽譜は財産だから』は 私の先生の口ぐせ。 子供の時からの楽譜も すべて大切に保管してありますので たまに奥から引っ張りだしては ポロポロ弾いてみます。 私も自分の生徒には 楽譜を大切にするように教えています。 大人になった時に、 思い出して弾いてくれ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ピアノレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ