サイタ音楽教室ピアノ教室千葉 木村ピアノ教室 スクールブログ 作曲とお料理

作曲とお料理

作曲家
石田祥子先生の講座を聞きに行く

作曲家の緻密な頭の中を
拝見した感じ

材料揃えからレシピまで
感情では
作らないとおっしゃっていました。

作曲は
お料理する時の脳と
同じ部分を使うようで
作曲に没頭すると
料理がまずくなると
ご家族の評だそうです。

でも
自然界の音が好き
映像を思い浮かべて作曲する
と おっしゃる
素敵な先生でした。

 

(2014年5月21日(水) 21:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

指導した生徒はコンクール入賞も。お子様、大人のレッスンどちらも定評あり

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

ムジカノーヴァ今月号の記事から 勉強は嫌いな子はいるが 自分が成長することが嫌いな子はいない ピアノも 楽しむことができればというが 上達を望まない親はいない と 書かれていました。 そうですよね。 楽しみでピアノを習うといっても 上達しなくてよいという...

お昼の番組で 子供のおけいこの中で 脳科学者たちが 推薦しているナンバーワンが ピアノのおけいこ 特に小指を使うことが 脳に良い 同時にいろいろなことを 処理したり 記憶したりする脳活性化に ピアノは良いとのこと

最近 人生の先輩 中高年の生徒さんが増えました。 新しいことへの チャレンジ精神は素晴らしいです。 そして、 真面目に努力されるのが この年代です。 頭が下がります。

パソコンが壊れ 入院 やっと退院しました。 そのようなわけで ブログもお休み状態で失礼いたしました。 復活いたします!!

昔ピアノを習っていたけれども なかなか上達しなくて 難しくて やめてしまった! という方もいらっしゃると思います。 もう一度 チャレンジしてみませんか。 ピアノが本当に 面白くなるのは 中学生からかしら いえ、大人かもしれません。 曲を味わってみるという 心...

ブログ記事 ページ先頭へ