全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 オオトモピアノスクール スクールブログ ジャズとクラシ...

ジャズとクラシックの違い(その1)

「ジャズとクラシックの違い」

これに関してはぜひグーグルで検索してみて下さい(笑)。
いろいろ面白い答えがいっぱい出てきます。

私個人的には、Yahooジャパンの知恵袋の、

【クラシックとジャズの違いを一言、二言ぐらいで簡単に教えて下さい】

のベストアンサーに選ばれたものが、さすがだなあと思いました。
テストで満点とれそうな答えです。

***

みなさまの答えはさておき、私のイメージです。

私もよくあるように、中学校までクラシックピアノというものを習っていて、
やったり辞めたりしていた理由に、

「ピアノレッスンが、あんまり楽しくなかった」

というのがありました。

でも、中学校でショパンの「革命のエチュード」に出会ってからはしばらくの間はショパンに夢中になりました。
その頃は、80年代、日本はバブル経済というあるいみ泡のように出来ては消える、というような、文化的に安定しているかと言えば、そうでもなくて、非常に不安定だった気がします。

また、ベルリンの壁崩壊、西ドイツ東ドイツ統合、ソ連崩壊、天安門事件などなど、今では歴史の教科書の数行の記述ですが、とにかく世界は動乱の時期でした。

そんなときに中学生だった私は、ショパンの「革命」を弾いたり、「英雄ポロネーズ」
などを弾くことはなんだかとても楽しかった。
今考えると、時代にとてもあっていた気がします。

ところが、さすが思春期!
恐れ多いことに、また100%完璧に弾けるようになったわけでもないのに、
だんだんショパンに飽きてきました(ショパンごめんなさい!)。

もっと言い方を変えると、
「ここをもっとこうすればもっと革命っぽいのに」
「ここをもっとこーすれば、もっと英雄っぽいのに」

とショパンに注文をつけはじめたのです!(ショパンごめんなさい!)。

注文というより、こういう曲を書いたら、もっといい演奏が出来る、
などなど、楽譜という「縛り」がイヤになってきたのでした。

そこで、たまたま夏休みに親戚の家に遊びにいって聞いたのが、
オスカー・ピーターソン(p)の

『ウエスト・サイド・ストーリー』

というアルバムの「Tonight」という曲でした。

コロコロコロコロ、きらめくような輝きの音の響き。
クラシックを習った人に言わせるならば、このピアノのスピードは明らかに
32分音符!

ショパンの革命のエチュードでさえ、もの凄い速い曲なのですが、
音符的には16分音符です。

その倍の速さなわけです。
速い速い!ワクワク!!

そういうドキドキさせる曲は、楽譜屋さんでもなかなか見つからないし、
こんなにすてきな曲なのに、楽譜フェチな私でさえ、楽譜屋さんで見たことも聞いたこともなかった曲です。

そうです、この楽譜がない曲、
それがジャズなんだと、後から知りました。

そして、オスカー・ピーターソンさんの、
『ウエスト・サイド・ストーリー』のなかにある

「Tonight」

の楽譜は、確か未だにないはずです。
出ているとしても、入手はかなり困難です。

これは、ジャズはいわゆる即興演奏というかたちをとっているため、
楽譜つくってからそれを見て演奏したわけではないからです。

誰かが、

「耳コピ」

と言われるワザ、つまりこの音楽を数百回くらい聞いて聞いて聞きまくって、
楽譜に起こす作業をして初めてスコア(楽譜)になるのです。

たぶん、世界中には数千人以上はそういうことをやっている人たちがいると思うのですが、その人たちもモチベーションは、起こした楽譜を売るためではなくて、耳コピをすること自体を楽しんでいたり、自分がオスカー・ピーターソンのように弾けるようになることが楽しかったり、誰も見たこと無い楽譜を自分で作ることを楽しんでいるので、そういう人たちのいわゆる「耳コピ」芸術作品は世間にはなかなかあがってきません。


***

タイトルにたどり着くまでにまだ時間がかかりそうなので、
今回はここまで。ちなみにショパンは今でも好きですし、「ショパン全曲演奏会」があると、よく聞きにいくくらい好きです。

以上、私の「ジャズ初体験」日記でした〜m_m;

写真)は私が中3のときに「耳コピ」した、映画『恋のゆくえ』のすてきな曲の一部

 注)わざとキーを変えたり(A→B)、著作権に引っかからないように4小節連続して表示されないように切り抜いたつもりですが、もし写真が表示されない場合は、事務局の判断で削除されたものと思われます。ご了承くださいませ。

ジャズとクラシックの違い(その1)

(2014年5月19日(月) 22:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽理論を楽しく学ぶならこのコーチ!ポップス、ジャズにも造詣が深い先生

オオトモピアノスクール
大友聡 (ピアノ)

初台・明大前・調布・府中・百草園・銀座・門前仲町・万願寺

ブログ記事 ページ先頭へ