全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室神奈川 あやこ先生のピアノレッスン スクールブログ たとえ練習時間...

たとえ練習時間がとれなくても・・・。

ピアノを弾いてみたい、習ってみたい、とレッスンを始めても
仕事が忙しくて なかなか練習時間が取れなかったり・・・ほとんど
練習できていないので レッスンに行けない~ と考えてしまったり・・・。

そうして日が開いてしまうと、気持ちも せっかく上達したことも、また戻って
しまいます。
たとえ 練習できていなくても、レッスンに行き、その時だけでも 「ピアノを
続けている」 という環境に自分を置く ことが必要です。

講師の私自身も、小さい頃からピアノを習っていましたが、いつも猛練習していた
わけではありません。
毎週毎週来るレッスン日に、何があっても きちんとレッスンに通う ということこそが大切だったのだ と今思います。

     まず  ♪ レッスンに通う ♪  ということを生活の一部にしてしまいましょう。

自分で判断して 思うように練習の成果が出てからレッスンの日をとる というのでは
どんどん遠ざかってしまいそうですよね。

先生と一緒に練習したり、先生に弾いてもらうのを聴いたり・・・どんな形でも定期的に
レッスンに参加する ことが継続の第一歩です。

そのようにしてピアノに触れると やっぱりピアノを弾くことって楽しい と感じるはずです。

先生につく ことの利点は、
勿論、わからないことを教えてもらう こともそうですが
自分ひとりで練習していればついつい間があいてしまうようなことになるときでも、
レッスンに行きさえすれば またモチベーションをあげることができる。
いつもいつも練習できなくても 先生と一緒にレッスンしていれば、気持ちをつなげて
行くことができる ということですね。

       継続してさえいれば、必ず上達するものです。


 


 

(2014年5月7日(水) 23:10)

前の記事

この記事を書いたコーチ

高校時代からピアノレッスンを担当。ジャズオーケストラでも活躍中

あやこ先生のピアノレッスン
向井彩子 (ピアノ)

横浜・戸塚・新横浜・桜木町・関内・逗子・湘南台・戸部・上大岡・二俣川

ブログ記事 ページ先頭へ