全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 1からわかるポピュラー・ジャズピアノ スクールブログ 社交ダンスの伴...

社交ダンスの伴奏の仕事

社交ダンスの伴奏の仕事
これは2種類あって、一つ目はダンスパーティーの仕事。そしてもう一つは競技会の仕事です。
パーティーの方は、あまり制約が無くて「楽しく踊れれば良い」「盛り上げれば良い」のですが、競技会はそうは行きません。不公平にならないように厳格に決まりがあり、特にリズムとテンポにはうるさいです。私は競技会はNHK杯で演奏させて頂いたこともありますが、パーティーは1番重要で毎年(もう15年ほど)やらせて頂いているものに、スイスボールというものがあります。これは、毎年春にホテルの宴会場で行われるモノで、日本とスイスの友好を目的に、日本の皇室の方々やスイス大使等も出席される豪華な催しです。皇室の方が入場されるときは全員起立して拍手でお迎え。1曲目は必ずワルツ、とか緊張を強いられますが、凄いのはビンゴの景品!1等はなんと200万円相当のスイス航空ビジネスクラスでいくヨーロッパ旅行とか、あとスイス製高級腕時計とか・・・
こちらは見ているだけですが、いろんな世界があるもんだとため息をついています。けれど、演奏していて皆さんが笑顔で踊っておられると、つくづく音楽の仕事は「いい仕事だ」と思いますね。

社交ダンスの伴奏の仕事社交ダンスの伴奏の仕事社交ダンスの伴奏の仕事

(2014年4月18日(金) 4:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

細川たかし、ジュディ・オング等のバックを担当。叩き上げの現役ピアニスト

1からわかるポピュラー・ジャズピアノ
稲田厚 (ピアノ)

立川・町田・橋本・八王子・京王永山・京王堀之内

ブログ記事 ページ先頭へ