全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ラ・フランス スクールブログ 良い音を出すた...

良い音を出すために、すぐできること。

こんにちは!

ピアノを弾くぞ!と思ったら。
まず、気にしてほしいのは

椅子の座りかた(^^)


気にしてますか?

よく教本なんかに、写真付きで説明されていますよね。


レッスンにいらっしゃるほとんどの方は、
鍵盤と身体の距離はバッチリ!

でも、


椅子の高さや座る深さ、足の位置が安定してない場合が多いです。


ピアノは、打楽器です。
鍵盤を押すことによって、弦を叩いています。

ということは。
演奏で大切なのは、弦を叩くとき=鍵盤を押すとき。
鍵盤を押す力加減を、「タッチ」って言うこともありますが、
椅子の座りかたは、このタッチに非常に影響します。


そもそも、ピアノを弾くのに必要なことは、体重移動です。
力を抜くことにより、手の重さだけで、簡単に良い音を出すことができます。

座りかたによって、
過剰に体重がかかりすぎて、何を弾いても攻撃的な音になってしまったり、
逆に、体重がうまく弦に伝わらず、体に力が入り音が伸びない…
こういったことが起こるのです。

もちろん、良い音を出すために大切なことは他にもありますが、
練習という努力以外で改善できるのは、
まず、座りかたです!




あなたは、


客観的に自分の演奏する姿、
特に椅子を適切に使えているか、チェックしたことがありますか?(^^)



 

(2014年4月8日(火) 15:48)

前の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒・中高の教員免許保有。個人レッスンのほか、演奏ボランティアも

ブログ記事 ページ先頭へ