全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 1からわかるポピュラー・ジャズピアノ スクールブログ 豪華客船の仕事...

豪華客船の仕事1

 いよいよ春らしくなってきました。
久しぶりにブログでもと思い、今までにこなしてきた仕事を振り返ってみようかと・・

 豪華客船の仕事は、今までに2回
初代の飛鳥でコスタリカへ、そして2代目の飛鳥Ⅱでアラビア半島からスエズ運河地中海に入ってエジプトへの旅。
 乗船客の皆さんは、次の寄港地まで時間がたっぷりあるので読書、日光浴、デッキでのジョギング、そして最大の楽しみ毎日の食事のために日本から有名シェフ複数がなんと2週間ごとに交代で乗り込んで来ます。
 普段は黒人白人とりまぜのピアニスト達やヨーロッパやフィリピンのバンド、アメリカ?のダンスチームが毎日のエンターテイメントを。
 我々はショータイムを盛り上げる役目!!私は素晴らしく上手い日本人のオペラ歌手の方と乗船、初代飛鳥では演歌の「俵星玄蕃【たわらぼし げんば】」を何とピアノ1本で(^◇^;)。これは歌謡曲のジャンルで勧進帳と呼ばれるモノで、長い長い譜面をめくり続けて、延々と物語り(これは忠臣蔵)を歌って語るというもの。私が間違えればそこで終わり。あと、ハンガリーの7人編成バンドのための編曲を前日一晩(徹夜です)で書き上げてバンドショーの指揮とピアノ。いやあ凄い仕事量でした。もっとも仕事を終えると、のんびりと日光浴とフルコースの食事を楽しむ毎日。これでギャラが頂けてコスタリカの観光も出来て・・脚本家の橋田寿賀子さんも乗船されていました。
 ピアノの仕事ってなかなか魅力的でしょ?(*^^)v

豪華客船の仕事1豪華客船の仕事1豪華客船の仕事1

(2014年3月23日(日) 8:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

細川たかし、ジュディ・オング等のバックを担当。叩き上げの現役ピアニスト

1からわかるポピュラー・ジャズピアノ
稲田厚 (ピアノ)

立川・町田・橋本・八王子・京王永山・京王堀之内

ブログ記事 ページ先頭へ