サイタ音楽教室ピアノ教室東京 広尾ピアノ教室 スクールブログ 耳コピ☆彡ピア...

耳コピ☆彡ピアノアレンジの仕方♪(その3)

さてさて★
前回に引き続き、耳コピ☆彡ピアノアレンジについてです。

前回は左手をアレンジするところまでいきましたね(^^)/

すこし脱線してしまうかもしれないんですが…

今回WiLLのサビ部分のアレンジは、三和音の拍の頭の打ちという構成にしました。
この三和音の選び方について追記していきます。

基本的にポピュラーミュージックの和音は、四和音で構成されています。

ドミソを一緒に鳴らすのが三和音、
ドミソシ♭を一 緒に鳴らすのが四和音です。
このシ♭の部分。これがセブンスといって、和音や コードを良い感じに複雑にしてくれる音なんで す。…ざっくりとした説明ですみません(>.<)

この四和音を三和音のアレンジににする理由なんで すが
単純に弾きやすくするためだけではなく、
メロディーとの兼ね合いで、 四和音にしない方が良い場合があるからなんです!!

特にメロディーが四和音の構成音(和声音という)だった場合は
メロディーと左手和音の音を重複させない方がより良いのです。
つまり、四和音の中の一音がメロディーにあるので、その音を目立たせるために
あえて左手では弾かないという手法です。

また、和音進行にも様々禁則事項があり、それを破らないようにしながら四和音を三つに絞っていきま す。

いやいや、構成音とか禁則事項とか難しすぎてわか らないよ(~_~;) という方は、
とりあえず聞こえてきた音を、メロディーと一緒に鍵盤で押さえてみましょう。
変だなぁ、とか押さえにくいなぁと思う音があれば 抜いていってください。
あとは弾きやすいことも大切なので、指馴染みが良い音を選びましょう。

えー!(◎_◎;)それで大丈夫なの?と思った方もいるとおもいますが

世に溢れているポップスでも、たまに和声のルールを 守ってないものもあるんですよ(笑)
交通ルールと違って守らなくても死にませんからね( ´艸`)


気楽にやっていきましょう♪


あれ?今回は脱線しただけでおわってしまいました。
続く!

 

(2013年10月4日(金) 0:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多ジャンルの楽曲のレッスンを担当。憧れの一曲~実技試験対策まで

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

前回は随分と脱線してしまいましたが(笑) 耳コピ☆彡ピアノアレンジにの続きをお話ししますね♪ 右手と左手のアレンジがほぼ決定したので、 ここからは仕上げの作業になります。 6、楽譜をパソコンに打ち込む 手書きでも良いのですが、やはり読みにくいので パソコンに打ち込んでい...

さてさて★ 前回に引き続き、耳コピ☆彡ピアノアレンジについてです。 前回は左手をアレンジするところまでいきましたね(^^)/ すこし脱線してしまうかもしれないんですが… 今回WiLLのサビ部分のアレンジは、三和音の拍の頭の打ちという構成にしました。 この三和音の選び方につ...

さて、前回に引き続き 耳コピ、ピアノアレンジの仕方を紹介したいとおもいます☆彡 前回は右手まで完成しましたね(^^)/ ※書き忘れたのですが、右手を記譜した段階では原曲の調のままです。聞き取った段階でハ長調に移調する方法もありますが、私は最終段階で移調します。 4、...

投稿に時間があいてしまいました! コーチの山元梨央奈です(^^) さて、この度、生徒さんの要望で中島美嘉さんの「WiLL」をピアノアレンジしました! J-POPアレンジは得意なので良くやるのですが せっかくなので、アレンジの過程を載せますね♪ ピアノアレンジや、耳コピ...

こんにちは! 広尾ピアノ教室の山元梨央奈です。 はじめて音楽に触れるお子さまから大人の初心者の方まで 幅広くレッスンしていきます。 さっそくですが、広尾ピアノ教室のレッスンコースの具体例を紹介していきますね♪ ☆★☆★☆初心者1曲集中コース☆★☆★☆ 憧れのあの...

ブログ記事 ページ先頭へ