全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室大阪 ピアノ教室~peu a peu~ スクールブログ 一生忘れない暗...

一生忘れない暗譜の仕方



こんばんは☆

オリンピックが2020年、日本に決まりましたね!

国の問題は山積みですが…
(不思議なことに、オリンピックを国が潤うと喜ぶのは会社員系で、芸術家達は大概国の状況を見て反対意見を唱える。なんででしょうね)







さて、本日は暗譜について。




覚える年齢はやはり若い時の方が覚えやすい。

しかし、いくつになっても
“忘れない覚え方”
というのを身につけることができます。






それはなんぞや?!

と、お思いでしょうが…

実はとっても簡単なこと!







フレーズに個性を見出すこと!!!

なんです。





“芸術家はものの見方がユニーク”?!
違いますよ^^
誰にでも簡単にその見方を説明すると
納得してただけます。











例えば、
“左手を男性と思い、それに応える女性が右手だと思ってください”

“次の和音は真ん中の音を抜いて、その次は今空いている指をそのまま下ろして”


などなど。
動画がないと難しい説明になってしまいましたが(笑)




演奏に合わせて生徒さん自身も

“ファラド~あがってシフラット~♫一個下がってもっかいファラド~♫”

など江尻風ソングを歌いながら練習するようになってくれます。





全ての動きに色とキャラとストーリーを見出せば
暗譜はとっても楽になります。
難しい譜読みも頭の中で整理ができます。



…これをどうして私は学生時代数学で生かせなかったのだろう(涙)







本日は、埼玉の美味しいうなぎ屋さんで
ひつまぶしならぬ、おけまぶしを食べてきました。

夏の疲れはしっかりとらないとね☆


では。





一生忘れない暗譜の仕方

(2013年9月15日(日) 23:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラテンバンドでも活動!あなたの興味を大切に育てるサポート

ブログ記事 ページ先頭へ