全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 akkie♪ピアノスクール スクールブログ ピアノを想う時...

ピアノを想う時間☆

先日、趣味で【白楽ブルースエット】というライブハウスでピアノトリオのジャズセッションをしてきました。

セッション形式とは、バンドとは異なり、決めた曲を同じメンバーで何回も練習して発表する形ではありません。

ライブハウスにはセッションホストの方がいらっしゃるのですが、その方々、もしくはそのときライブハウスにセッションをしにいらっしゃった方々と一緒に演奏をする形になります。

ですから、初めて行くライブハウスでは初めてお会いする方々とのセッションになるわけです。

ただ、いきなり合わせるとなると日々の相当な練習量と経験が必要になってきます。
皆さん方、本当によく楽器を練習されていますし、セッションも週に何回も行かれています。

私がセッションを初めてから思うことは、皆さん本当に上手な方々ばかりだということです。
大人からピアノを始めた方々も大勢いらっしゃいます。
けれど、なぜか上手い。指もものすごく動くのです。

彼らはなぜ、そんなにピアノが上手なのか、私は考えました。

まず、彼らはジャズという音楽が好きでたまらない。
それから、彼らは常にジャズのことを考えている、と思いました。

ジャズのことを常に考えているとは、何か。

それは、やみくもに鍵盤の上で指だけ何時間も動かす練習をすることではありません。
指に重りをつけて、辛い練習をすることなどでもありません。

【どうしたらジャズピアノがカッコよく、クールに聞こえるか】を日々頭で考え、理解しているということなのです。
そして毎日、その研究を重ね、練習をしている、ということだと思いました。

つまり、【ピアノを想う時間】が、一日一日のかなりの時間を費やしているのではないでしょうか。

日々、頭の中でピアノを想う時間が増えれば増えるほど、その成果を呼ぶのです。
だから、結果として彼らは上手になる。
私は、そう考えました。

ですから、毎日、10分間。
会社にいるとき、昼休み、帰り道、ピアノのことを考えてみてください。
ピアノの上達方法などを、ネットで検索してみるのも良いことです。

そして毎日、10分間。
ピアノの前に座って弾いてみましょう。
ピアノがなければ、指を10分間タブレットや机で動かしてみましょう。

10分間と書きましたが、10時間でもかまいません。

あなたが好きなだけ、ピアノを想ってください。
あなたが【ピアノを想う時間】が多ければ多いほど、ピアノは上達していくのです☆

これは秘策です。ぜひ試してみてくださいね☆






 

(2013年9月8日(日) 1:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動やバレエピアニスト歴も。クラシックもポップスもゼロからOK

akkie♪ピアノスクール
大澤章子 (ピアノ)

川崎・池袋・川崎大師・銀座・新宿三丁目・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ