サイタ音楽教室ピアノ教室埼玉 ピアノ教室 ・メロディーランド スクールブログ 練習は好きな曲...

練習は好きな曲から!

こんにちは。
渋谷です。

今日も暑いですね(@_@。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日は、私が数年前に買ったピアニスト、フジコ・ヘミングさんの著書
『魂のことば』より引用してピアノの練習について書こうと思います。

本書にこのような事が書いてありました。

『初心者はピアノを弾くための指の練習なんてしないほうがいい。
曲の中には、とんでもなく難しい部分があるでしょ?
私はその曲の中で、指の練習をすることにしているの。
人生は、指の練習をしているには短すぎるし、第一、意味がないもの。』


私も経験があるのですが、特に大人の方がピアノを習い始める場合、仕事を
持っている方、主婦の方、いろいろいらっしゃると思います。
私も、仕事をし、主婦業をこなしながらピアノのレッスンに通ってた時期がありました。

そうなると、練習時間というのは、だいぶ限られてきますね。

一般的に練習曲やテクニック向上のために多く使われている教本といえば『チェルニー』
や『ハノン』でしょうか・・・?

もちろん、これらの教本は指の動きをよくしたり、テクニック向上よ為の大事な要素が
たくさん詰め込まれています。

ですが・・・忙しい中のせっかくのピアノを弾く時間。
指の練習だけで終わってしまうのは、ちょっと残念な気がします・・・

大事なのは、何が弾きたいか。何のためにピアノを弾いているか?
ではないでしょうか。


私は以前、ある曲の中で、8小説くらいだったと思いますが・・・
どうしても綺麗に弾きたくて、その8小説の練習に2時間かけたことがあります。

2時間かけたというよりは、気が付いたら2時間たっていたという感じでしょうか。
おそらく、自分が好きで弾きたい曲だったから出来たのだと思います。


最後に練習曲に関する私のエピソード。


練習曲が好きではなかった私は、『チェルニー』の練習曲をレッスンの前の日
に、ようやく楽譜を開き慌てて練習していましたが、当然、間に合うわけもなく、
レッスン当日にほぼ初見の状態でモタモタと弾いてた事が今でも思い出されます。

もちろん、先生に怒られていたのは言うまでもありません・・・(笑)

 

(2013年8月5日(月) 14:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本ピアノコンクール全国大会1位!数多くのステージ経験あり

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは、渋谷です。 先日、一般社団法人ピュアメロディー代表理事 作曲家 ピアニストでもある 鈴木敬先生による、『ギロック指導法セミナー』に行ってきました。 ウィリアム・ギロック(1917~1993) 彼の作品は高度のテックニックを必要としないものでありながら、たいへん豊かな...

こんにちは。 渋谷です。 先週は夏休みの方も多かったのでは? みなさんはいかが過ごされたでしょうか。 私は特に遠出する事なく過ごしていました。 最近、私は易しく弾ける小品にはまっています(*^_^*) なぜなら・・・我が家には1歳9ヶ月の娘がおります。 その為、なかなか...

こんにちは。 渋谷です。 今日も暑いですね(@_@。 みなさんいかがお過ごしでしょうか? 今日は、私が数年前に買ったピアニスト、フジコ・ヘミングさんの著書 『魂のことば』より引用してピアノの練習について書こうと思います。 本書にこのような事が書いてありました。 『...

はじめまして。 この度、新しく開校しましたメロディーランドの渋谷と申します。 よろしくお願いします。 私がピアノを習い始めたのは5歳から。 幼稚園のころ周りのお友達が『猫ふんじゃった』を弾いてるのを見て、私も弾いてみたいな・・・と思い、母の勧めもあり近くのピアノ教室に通い始めたのが...

ブログ記事 ページ先頭へ