全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室長野 ふたばピアノ教室 スクールブログ 病気で、3か月...

病気で、3か月のブランク!どうしよう!

今年の夏も猛暑ですね!
こまめな水分の補給や、涼しいところでの休息などを心掛けて、暑い夏を乗り切りたいですね。

さて、ずいぶん昔のことになりますが、私自身の夏の経験を書こうと思います。

高校2年の初夏のことでした。
ある朝起きると、突然腰に激痛が走り、起き上がれなくなってしまいました。
そしてなんと40℃の発熱!これはおかしい!と病院に行くと案の定即入院。
お医者様も何が原因かわからず、しばらくは病名もはっきりしませんでした。
入院中に色々な検査をした結果、「右化膿性仙腸関節炎」との診断。
要するに、風邪をひいたときのウィルスが「仙腸関節」に入り、炎症を起こしているとのこと。
その後、抗生物質を点滴しながら、歩く練習などリハビリをし、ゆっくり長期戦で病魔と闘い、3か月近くかかって完治しました。

高2といえば、まだ大学受験まで1年あるものの、大事な時期。
しかも音大受験はすでに決めていたので、毎日のようにピアノの練習に励んでいた頃。
入院中も、練習できない、どうしようどうしようと思いながらも、どうにもできないもどかしさと悔しさで、ベッドの上で毎日のように泣きました。

それでもゆっくり回復し、もうすぐ退院になるというある日、一時帰宅の許可が出ました。
家に着くと真っ先に、ですがおそるおそるピアノに触りました。
きっと、ものすごくへったくそ(言葉悪くてスミマセン)になったんだろうなぁと思いながら・・・。

ところが!!
まぁ、下手になっていたことはなっていたのですが、何だろう、この感覚??
ものすごく新鮮に感じたのです。
今まで、面倒に感じていた練習曲など、久しく感じたことのなかった「ピアノを弾く楽しさ」が体中を駆け巡っている、みたいな?
健康な体って幸せなんだな、とか、純粋にピアノが弾けるということがどれだけ奇跡なことかと痛感しました。
同時に、今までがむしゃらにやっていて、スランプ状態というか、もしかして息詰まっていたのかなぁ・・・と、初めてその時に気がついた私でした。
入院中、「こんな時期にこんなに長く練習してないなんて・・・まわりからはすごい遅れをとってしまったし、合格、いや受験することさえ絶対無理だ~」と半ばあきらめていましたが、受験の結果、無事現役合格することができました。


ピアノの練習をしていて、うまくなりたい!とか、なんでこんなことできないの!とか、自分に対して腹が立つことってあると思うんです。
がむしゃらにやればやるほどできなかったり・・・。
そんな時は、やはり休息が必要なんですね。
ピアノを弾くことが当たり前で、毎日のように弾いていると、「弾くのをやめる」ってすごく勇気がいることだと思います。
でも、一度敢えて離れてみて、再び戻ってきた時、驚くほどいろんなことが見えてきます。
「ものすごくオススメな方法」では決してありませんが(笑)、もうだめだ!となってしまう前に、一度ちょっと息抜きをしてみてはいかがでしょうか。


毎年、夏になると私はこの経験を思い出し、あの時期があったからこそ、ピアノが大好きな今の自分がいるんだ、と自分を励ますことが出来るのです♪

 

(2013年8月3日(土) 22:23)

前の記事

この記事を書いたコーチ

お子様~大人まで、初心者の指導に定評あり。アットホームなレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ