全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室広島 プライマリー ピアノスクール スクールブログ なんだか緊張し...

なんだか緊張します!

ブログに初投稿です。

どんな方が見てくださっているのかな。。?

というよりも、果たしてわたしのブログ、見てくださっている人がいるのかなってちょっと不安です。


初投稿なので何を書いたらいいかなって迷いました。

きっとこのブログを見てくださっている人がいるとすれば、いまからなにか新しいことにチャレンジしよう!と燃えている人だと思ったので、
今回のテーマは「わたしの初!習いごと」にしようと思います☆


わたしの初めての習い事、それはもちろんピアノでした。

3歳の終わり頃に、母に連れられて母の同級生のところへピアノを習いにいきました。

でも、その時の記憶はありません。

家にピアノがあったことは記憶していますが、初めて弾いたときのことも覚えていません。
ピアノが好きだったかも覚えていなくて、
覚えているのは古い象牙の鍵盤がとても黄ばんでいたことだけです。

ピアノを習い始めたら新しいピアノを買ってくれて、真っ白な鍵盤が嬉しかった

先生はとても目が大きくて、厳しい人でした。


わたしはあんまり家で練習しなかったからなかなか「まる」がもらえなくて。。
母に叱られるのも嫌だったから、
先生の書き方を真似して、自分で楽譜に赤色えんぴつで「まる」を書いていました。
母には「これ本当に先生のまる?」とあやしまれ、
それを次の週に先生に見られて「なんねこれは?」と聞かれ、一生懸命誤魔化していました。



そうです。

わたしはピアノの習い事が好きじゃなかったんですね!



だけど、小学校高学年になると好きなアーティストが出来て
そのアーティストはドラムもピアノも出来る人だったから、その人の曲を一生懸命練習するようになりました。

その人を真似て、酔いしれながらピアノを弾いているとき、
わたしはとても幸せでした。

ピアノを習っていてよかったなって心の底から思った瞬間でした。

それからはクラッシックだけではなく、いろんなジャンルの曲を、いろんなアーティストの曲を好きになって、演奏するようになって。。

ピアノが好きになりました。

幼いわたしをあの怖い先生のところへ連れて行った母に、いまでは感謝しています。



ところでそのアーティストへの憧れは続き、大人になってから今度はドラムを習い始めることにしました。

子供の頃の習い事よりも、大人になってからの習い事のエピソードを書いたほうが良かったでしょうか;

それはまたいつか書く事にしますね!



とりとめなく長くなりましたが、読んでくださってありがとうございました☆






 

(2013年7月31日(水) 12:39)
この記事を書いたコーチ

大手教室ほか、専門学校で作曲指導も。クラシック~ポップス好きも大歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ