全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 akkie♪ピアノスクール スクールブログ 新宿PITIN...

新宿PITINNで感じたこと☆

2か月ぶりのブログになりました。
早いもので、いつの間にか梅雨が明けてもう夏です☆
暑い毎日が続きますね。

そんな暑さに負けず私も先日、新宿PITINNで熱いジャズセッションを観てきました。

ジャズピアニストの辛島文雄さん(p)のピアノトリオでした。
トリオとは、三人でバンドを組むことをいうのですが、その編成は、ピアノ、ベース、ドラムの三人です。

曲目は、ビル・エヴァンスやスタンダード、そして辛島さんのオリジナル曲などで、3時間近いライブでした。

何より、辛島さんの絶妙なピアノテクニックには驚かされました。

私はピアノの真ん前の1列目に座ったのですが、
弾きながら歌っている「声」や「うめき」が聞こえてきて、まさに臨場感があふれていました。

また、12連音符や48連音符をコロコロ転がす指や、観たこともないジャズ特有のタッチなど、すべてが表現力にあふれていて、最高のステージでした。

そして感じたことは、
クラシックもポップスもジャズも、すべてのジャンルの音楽において「歌ごごろ」が根本にあるということ。

どんなジャンルであっても、すべてを表現でき、人に伝えられることができる根本は「歌ごころ」であると思いました。

そして、その「歌ごころ」を表現する手段として、テクニックがあり、理論があり、自由があるのだと思いました。

ピアノで歌うこころは、とても大切なことなのです。

常に自分の音を感じて、耳をすませて自分が【今、出している音】をリアルタイムに聞くこと。
それだけのことを感じるだけで、自分の音楽が変わってきます。

みなさんにも、ぜひ試していただきたいことなのです。
やるなら、【今でしょ?!】(笑)




 

(2013年7月24日(水) 0:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動やバレエピアニスト歴も。クラシックもポップスもゼロからOK

akkie♪ピアノスクール
大澤章子 (ピアノ)

川崎・池袋・川崎大師・銀座・新宿三丁目・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ