全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室神奈川 まめたにあずさ ピアノスクール スクールブログ ピアノを弾く上...

ピアノを弾く上でのポイント ①脱力

皆さん、こんばんは☆
まめたに あずさです(´∀`*)

今日は「脱力」についてお話しようとおもいます。

始めのブログにも一筆させて頂きましたが、実は私、大学入学までエレクトーンしか弾いた事がありませんでした。※ピアノに転身した経緯はまた後ほどお話します(´∀`*)
だからはじめは、ピアノの鍵盤の重さになかなか慣れず、大苦戦っ!
身体も腕もガッチガチに固まって、演奏してもすぐに疲れてしまって・・・
演奏が終わる頃には、私自身も疲労困ぱいでした。

その当時よく先生に、「もっと、身体を脱力してー(n‘∀‘)η!」と言われていました。
当時は弾くことに夢中でよく解りませんでしたが、今考えるとすっごく大事な事だったのです。
ピアノって、ただ指で弾くだけではないんですね!
腕を鍵盤に合わせてスライドさせたり、指で弾けない所も腕が補ってくれたり、身体の重さを使って、 重厚な音色を出したり・・・

こういう事って身体がリラックスしていないと出来ない事なんだなーと、10年以上たって
ピアノに慣れてきて、ようやく気づいた事でした。

皆さんもこういった経験はありませんか?
腕が痛くなったり、肩が凝ったりしたときは、身体に力が入っているサインです!
お休みしながら、自分の身体を向き合いながら、楽しくレッスンして行きましょうっ(´∀`*)

ピアノを弾く上でのポイント ①脱力

(2013年4月22日(月) 20:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ポップス分野でも活躍、ラジオ出演も。基礎~弾き語りの相談まで歓迎

まめたにあずさ ピアノスクール
豆谷梓 (ピアノ)

横浜・戸部・上大岡・屏風浦・能見台・横須賀中央

ブログ記事 ページ先頭へ