全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 マリオ・ピアノスクール スクールブログ ピアノサークル...

ピアノサークル。

こんばんは、イワイマリオです。



先日、村上春樹さんの最新作を読んだんですが、

その中に、ラザール・ベルマンの弾く、リストの「巡礼の年」の、

レコードが登場します。

物語上、重要な位置にある曲(というか曲集)なのと、

リスト…という名前を聞くと、

「技巧的」「ピアニスティック」という文字が浮かぶ方もいらっしゃるかもわかりませんが、

この巡礼の年(何曲も束になっています)も、確かにピアニスティックではありますが、

リストとしては、かなり内容的にも味わい深い曲が多いと思うので、

ぜひ、興味のある方はチェックしてみてくださいね。




さて、私も先日、ピアノサークルというのに初めて入りました。

色んなところで弾いていきたい!という気持ちもあって、

新しいところに飛び込んでいってる日々です。



ピアノというのは、単独で何でもこなせる楽器でありますが、

逆に言えば、独りで演奏する、孤独なものでもあります。

独りで続けていくことに苦しさを覚えることもあります。

実際に私にもそういう時期がありました。



解決策としては、やっぱり独りの想像の世界で終わるのでなく、

「人の中で弾く」、つまりいろんな人と交流を持ちながら弾いていくことが、

大切だと、私は思います。

音楽のことはもちろんですが、普段の生活のこと、色々な出来事、

そういう何気ない会話をすることで、

ピアノを弾く孤独というものを解消していく必要があると、思うのです。

また、それが新たな刺激になって、ピアノを弾こうという気持ちなったり、

日々がんばって生きようという、意欲も沸いてきます。



皆さんも、自分自身の独りの世界だけでなく、

外に出て、広い世界の中で、音楽を楽しんでください。



では。

 

(2013年4月15日(月) 23:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本大学芸術学部を首席で卒業。古典派~ジャズまで幅広い楽曲に対応!

マリオ・ピアノスクール
岩井麻莉央 (ピアノ)

渋谷・池袋・神田・下北沢・門前仲町

ブログ記事 ページ先頭へ