サイタ音楽教室ピアノ教室東京 まつざきピアノ教室 スクールブログ トリュフの詰ま...

トリュフの詰まったチョコ製グランドピアノ


先日のバレンタインデーに、
友達からこんなにかわいい写真をもらいました。
チョコレート製のピアノの中には色々なトリュフがいっぱい



実際のピアノは黒い大きな外枠と、黒い足。白黒の鍵盤。
グランドピアノであれば、大きな蓋の中から弦やフェルト、金属の色が顔をのぞかせていますよね。

とにかく、ずっしり重厚で、見た目頑固っぽい。。。( ̄^ ̄)ゞ



でもこの楽器の中には、素敵な音と、勇気、希望、夢、そしてたくさんのファンタジーがつまっていると思うのです♪

そのファンタジーは、誰かがピアノを弾くことで咲くものなのでしょう!

この写真のように♫

トリュフの詰まったチョコ製グランドピアノ

(2013年2月22日(金) 0:25)

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの横浜みなとみらいホールに出演も。老若男女ピアノを楽しむお手伝い

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

作者が言葉を用いて表現するように、 作曲者は音符を用いて表現している。 伝えたい思いやメッセージを 作曲家は音符にのせて表している。 だから、それを弾く側は その音符の意味を理解しなければならない。 これは自分が先生から教わった、自分の中の価値観を変える...

先日のバレンタインデーに、 友達からこんなにかわいい写真をもらいました。 チョコレート製のピアノの中には色々なトリュフがいっぱい 実際のピアノは黒い大きな外枠と、黒い足。白黒の鍵盤。 グランドピアノであれば、大きな蓋の中から弦やフェルト、金属の色が顔をのぞかせています...

ブログ記事 ページ先頭へ