全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 マリオ・ピアノスクール スクールブログ 私がピアノを弾...

私がピアノを弾く理由。

皆さん、こんばんは!イワイマリオです!

とてもさむ~い週末をむかえていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?w


私は、小さいころからピアノを弾いていて、

音楽教室にも通いましたし、音楽の学校にもいきました。

そして、現在も弾き続けています。



でも、これはピアノ以外でもそうだと思うのですが、

何事も「続けること」っていうのは、難しいですよね。

継続は力なリ、とはいったものの…。その継続が非常に、難儀なんですね。汗


私も、音楽をやめよう…と思ったことはないものの、

やらなかった時期、気が向かなかった時期は、かなりありました。

人間ですから、浮き沈みがあるのは当然かもしれませんが。。。



でも、今も弾いています。



それは多分、ピアノを弾く理由、

例えば、

留学したいとか、誰よりも上手くなって有名になりたいとか、

そういう周りから見たときの、肩書きやステータスみたいなもの、

そういったことをあまり気にしなくなったから、

だと思います。(もちろん純粋にピアノを上手くなりたいとは思っています。笑)



ピアノを弾く人は、

楽器を持ち運ぶ必要がありません。(一流ピアニストは、自分専用のピアノを持ち運ぶ場合もありますが。)

行く先々、そこに鍵盤さえあれば、音を出して、弾くことができます。

それがピアノの良いところです。

私は、そこにピアノがあると、思わずピアノのイスに座って、

気づいたらそこで弾いています(笑)。

弾くことが好き!それ以外にないわけですね。



ピアノがあって、例えば友人から、「ねぇちょっと何か弾いてみてよ?」

「良いよ~」

弾く理由は、それで十分なんだ、

っということがわかったから。



それで、ピアノを弾いて誰かと楽しい時間を共有したり、

あ~きれいな曲だね~、と誰かと一緒に感傷に浸ってみたり、

そういうことができる楽器なんだと思います、ピアノって。



そういった時間を共有する延長線上に、

演奏会とかコンサートとか、ライブがあるんじゃないかな~って、

今は思います。



私は、もっともっとたくさんの方たちと、

音楽を通じて、たくさんの時間を共有、分かち合いたいな~と思っていますよ。


それが、今、私がピアノを弾いている理由です。



最後までお読みいただいた方、ありがとうございました。










 

(2013年1月26日(土) 23:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本大学芸術学部を首席で卒業。古典派~ジャズまで幅広い楽曲に対応!

マリオ・ピアノスクール
岩井麻莉央 (ピアノ)

渋谷・池袋・神田・下北沢・門前仲町

ブログ記事 ページ先頭へ