全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 マリオ・ピアノスクール スクールブログ 音源より映像を...

音源より映像を。

皆さん、あけましておめでとうございます。

いわいまりおです!



百聞は一見にしかず、という言葉がありますよね。

人から繰り返し話を聴くよりも、自分の眼で実際に確かめたほうが良くわかる!という意味ですが、

少し意味合いは違うのですが、

音楽も「見る(観る)」ことが大事なのですね!



世の中には音源「CD」というのがありますね。

有名なアーティストのCD、ピアニストのCD、作曲家のCD等、

娯楽で聴く分には、非常に楽しめるものですが、

もし!

「自分(貴方)が演奏するときの参考にしたい」という意味で聴こうと思うのであれば、

私は、映像(DVD)をオススメします!

一番は生のライブ、コンサート、リサイタル、お芝居などを観に行って、

「生を体感する」のが良いと思いますが、

なかなか頻繁にいけるものではありませんよね。

それについで、臨場感のあるのが映像、DVDというわけです。



なぜ、DVD(映像)なのか。

それは、実際に演奏してる姿を見られるからに他なりません。

例えばピアノの場合、CDの中のピアニストが「上手い」ということはわかるかもしれませんが、

「一体どうやって弾いているのか」というところまではわかりませんよね?

指使い一つとっても、

あるいは、どれだけ力をこめてフォルテを弾いているのか、

腕の振りや手首の位置、それを含めた身体全体の使い方、

アンサンブルでは楽器の配置、演奏者の衣装や、

イスの高さなど、

細部にわたっての情報が、映像には含まれています。

これを参考にしない手はありません!



全部が全部、真似して良いものでもありませんが、

一流と呼ばれる芸術家さんたちが、どうやっているのかを、

研究して、自分(貴方)なりに真似してみる!ということは、

物事の上達という部分では、欠かせないものです!



受験でピアノを弾く、演奏会で曲を披露する、

そういう機会のある方は、ぜひ、

CDだけではなく、映像も研究して参考にしてみてください。



最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今年もがんばっていきましょう!

 

(2013年1月13日(日) 23:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本大学芸術学部を首席で卒業。古典派~ジャズまで幅広い楽曲に対応!

マリオ・ピアノスクール
岩井麻莉央 (ピアノ)

渋谷・池袋・神田・下北沢・門前仲町

ブログ記事 ページ先頭へ