サイタ音楽教室ピアノ教室東京 マリオ・ピアノスクール スクールブログ 音源より映像を...

音源より映像を。

皆さん、あけましておめでとうございます。

いわいまりおです!



百聞は一見にしかず、という言葉がありますよね。

人から繰り返し話を聴くよりも、自分の眼で実際に確かめたほうが良くわかる!という意味ですが、

少し意味合いは違うのですが、

音楽も「見る(観る)」ことが大事なのですね!



世の中には音源「CD」というのがありますね。

有名なアーティストのCD、ピアニストのCD、作曲家のCD等、

娯楽で聴く分には、非常に楽しめるものですが、

もし!

「自分(貴方)が演奏するときの参考にしたい」という意味で聴こうと思うのであれば、

私は、映像(DVD)をオススメします!

一番は生のライブ、コンサート、リサイタル、お芝居などを観に行って、

「生を体感する」のが良いと思いますが、

なかなか頻繁にいけるものではありませんよね。

それについで、臨場感のあるのが映像、DVDというわけです。



なぜ、DVD(映像)なのか。

それは、実際に演奏してる姿を見られるからに他なりません。

例えばピアノの場合、CDの中のピアニストが「上手い」ということはわかるかもしれませんが、

「一体どうやって弾いているのか」というところまではわかりませんよね?

指使い一つとっても、

あるいは、どれだけ力をこめてフォルテを弾いているのか、

腕の振りや手首の位置、それを含めた身体全体の使い方、

アンサンブルでは楽器の配置、演奏者の衣装や、

イスの高さなど、

細部にわたっての情報が、映像には含まれています。

これを参考にしない手はありません!



全部が全部、真似して良いものでもありませんが、

一流と呼ばれる芸術家さんたちが、どうやっているのかを、

研究して、自分(貴方)なりに真似してみる!ということは、

物事の上達という部分では、欠かせないものです!



受験でピアノを弾く、演奏会で曲を披露する、

そういう機会のある方は、ぜひ、

CDだけではなく、映像も研究して参考にしてみてください。



最後までお読み頂き、ありがとうございました。

今年もがんばっていきましょう!

 

(2013年1月13日(日) 23:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本大学芸術学部を首席で卒業。古典派~ジャズまで幅広い楽曲に対応!

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

こんばんは、イワイマリオです。 現在ピアノを練習していて、今後色んなステージで演奏を披露する予定なのですが、 作曲出身の私としては、ピアノを弾いていると、 だんだん、自分の曲がほしくなってきます。 そこで、思い切って、ピアノ曲を作曲することにしま...

こんばんは、イワイマリオです。 先日、村上春樹さんの最新作を読んだんですが、 その中に、ラザール・ベルマンの弾く、リストの「巡礼の年」の、 レコードが登場します。 物語上、重要な位置にある曲(というか曲集)なのと、 リスト…という名前を聞くと、 「技...

こんばんは!イワイマリオです。 いや~予想以上に、桜の開花が早かったですね。 おかげで、今年はお花見をする間もなく、終わってしまいそうです。 さて、最近は曲の紹介などのブログが多かったですが、 今日は、レッスンでも行ってるような、実践的な部分について、 少...

幻想即興曲、ショパンの曲ですが、 非常に有名ですね! こんばんは!イワイマリオです。 今度、発表する予定の曲で、練習がてら録音してみました! ↓興味のある方は、聴いてみてください。 http://youtu.be/PVgwhDPx3p8 (※広告料と...

皆さん、こんにちは! まだまだ寒い日が続いておりますが、 それでも、だんだんと春が近づいてまいりました! 皆さんもご存知の通り、 音楽は、風景とか四季とか、そういったものを描写するのに、 すごく適していますよね。 何か春らしい曲!ということで...

ブログ記事 ページ先頭へ