全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ラ・フランス スクールブログ CDに合わせて...

CDに合わせて弾いてみる☆効果

ピアノを練習していて

自分としては
最後までスラスラと
気持ちよく弾いているつもりでも…


レッスンにいくと
先生から

「停滞してる」
「つまらない」
「もっと前向きに音楽を進めて」

といわれる。


私はよく言われていました(>_<)



一音一音を大切に弾こうとするあまり
推進力が失われて

まるで 後ろに引っ張られているかのように
ぎこちない、流れの悪い演奏になってしまうのです。


しかも、自覚症状がない\(-o-)/








そんな時に試したいのが
今日のテーマ


CDに合わせて弾いてみる(^_^)





他人の解釈だから
たしかに「弾きにくさ」とか「納得できない部分」もあるかもしれませんが

一曲として
まとまっていて
ちゃんと計算されている演奏なので

とても勉強になります。



聴くだけでは

「ほほう…なるほどね…」

となるだけですが
音源にあわせて弾くと 全然違います!



たとえ ついていけなくても
音楽の流れを体験することができます!



そして、

やっぱりこのピアニストさんはすごいなぁ
私も頑張ろう!

って前向きになっていたり!(^^)!


もちろん、このほかにも
練習段階から自分の演奏を録音して客観的に聴くことを習慣的に行うことなども 良い方法です♪


でも、
録音して 聴いて 直して
録音して 聴いて 直して…

より即効性があるのが

音源にあわせて弾くことです。



CDといった完成した音源に[頼りすぎる]のはよくありませんが、

ぜひ、試してみてください!




ただし。

あまり変な演奏と合わせないでください。


動画投稿サイトなどの演奏は注意深く聞いてからにしましょう!





 

(2012年10月24日(水) 15:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒・中高の教員免許保有。個人レッスンのほか、演奏ボランティアも

ブログ記事 ページ先頭へ