全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 akkie♪ピアノスクール スクールブログ モーツァルトが...

モーツァルトが好きな理由☆

有名な「キラキラ星」という曲は、みなさん御存じですか?
ドドソソララソ~♪の、あの曲です。

私は11月末に、バレエ教室の発表会でピアノ伴奏を担当するのですが、
今日はこのお話をしてみたいと思います。

演目は、「キラキラ星変奏曲」という曲です。
有名な「キラキラ星」という曲がありますが、その曲を編曲して12もの曲を作ったわけです。

モーツァルトという作曲家が書いた曲なのですが、
発想もユニークですよね、
楽譜もとてもユニークに書かれています。

誰もが知るこの有名なテーマ、ドドソソララソ~♪というメロディのキー(調)は
英語で【C】、日本語で【ハ長調】、ドイツ語では【Cdur(ツェードゥア)】といいます。
(私が子供の頃の教室では【C長調】と云っていました。)

このメロディーラインからモーツァルトは12もの曲を編曲してしまったのです。
恐ろしく頭の柔らかい人だったんだろうなぁと私も思います。

さて。どんな風に弾こうか、をいろいろ考えているのですが、
楽譜上では見事に、音楽表現法の法則にあてはまる音の動きを描いています。
まさに古典派の作曲家らしい、音の動きなんですね。
ということは、発音もしやすいし、やさしい譜面ということです。

ですが、さすがモーツァルト。
楽譜は優しくても、テクニックを求められる曲なのです。

運指をいかに早くまわすか、いかに良い音を出すか、どんなタッチでどんな音色を出すか。

等々、本当に考えさせられることばかりですが、
私がモーツァルトを好きな理由は実はこういう奥深さなのです。

そして、バレエの伴奏ということもあり、
彼女達が踊りやすいように弾いてあげること。
結局はそれが一番なのですが☆

バレエの先生のお話によると、
舞台では、小さなバレリーナ達が、私の弾いているグランドピアノを囲んで、
一人ひとりお花を差し出す演出があるそうです。

ピアノもバレエの振り付けの一部になっているんですね。
嬉しくなりました。

衣装も、子供たちとの衣装の色具合を考えて、当日着るドレスの色を決めてきました。
近いうちに、ドレスを選びに行ってきます☆

昔から憧れていたバレリーナさんと一緒に舞台で共演ができることが、
今からとても楽しみです。

ピアノって素敵な楽器なんですね♪

モーツァルトが好きな理由☆

(2012年10月13日(土) 23:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動やバレエピアニスト歴も。クラシックもポップスもゼロからOK

akkie♪ピアノスクール
大澤章子 (ピアノ)

川崎・池袋・川崎大師・銀座・新宿三丁目・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ