サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 アダージオ スクールブログ 秋晴れです・・...

秋晴れです・・・芸術家の一言に学ぶ 

 今日は体育の日。1日さわやかに晴れましたねー
 

 楽譜を持ち歩く立場としては、荷物が重いので雨の日は大

変です。でもつくづくピアノでよかったと思います。楽器は

持ち運ばなくて良いのですから・・・ 
 
 
 さて、またバレエの話でごめんなさい。昨日テレビで世界

的バレエダンサーの首藤康之さんが解説をされていた番組を

見ました。彼のお話の一言一言が丁寧で、やさしく、心に染

み入るものがありました。身振り手振りも交えて・・・   
 人に教えるってこういう事だなーって学びます。

 特に最後の一言が重かったです。

   「テクニックというものは、確固たる基盤であって、

それをなくしては表現は成り立たないということに、   

改めて気づきました」このような表現だったと思います。 


「テクニック」と「音楽性」(バレエの場合は表現)私の子

供のころはこの2つは切り離して考えられていました。

 あなたはテクニックがある。あなたは音楽性がある。よく

先生がそのような表現をされていました。

 現在は、「テクニック」と「音楽性」は両方バランスよく

一緒に育てるようになっています。

 どちらの教授法が正しいかは別として、やはりテクニック

は無いよりは、あった方が自分の音楽性を表現しやすいのは

確かです。

テクニックはやはり毎日の練習の賜物です。

おけいこは大切ですね。

 私も澄んだ音色、柔らかい音にもっともっと近づけるよう

に練習も頑張ります。

 バレエのお話が続いて申し訳ありません。次回からピアノ

のお話をしたいと思います。   
 

 

(2012年10月8日(月) 15:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ミュージカル・バレエ・合唱団など伴奏歴豊富。おしゃべりコンサートの開催も

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

 ドイツにから帰ってきました。日本はあっついです! しばらく生徒のレッスンを休んだこともあり、 毎日ひたすら忙しい日々です。  お盆休みもひたすら生徒の振替レッスンです。 なんと、9月の末に発表会を予定しております。 ピティナのステップに参加する生徒もいます。  ドイツで覚えた音楽...

バレエピアノについてです。 ドイツでも、楽しみにしていましたが、バレエピアノの音楽をめいっぱいたくさん!吸収してきました♪♪♪  アメリカのバレエ音楽は、ジャズやミュージカル、ガーシュインの曲などを使い、華やかな雰囲気であるか、またモダンバレエ(1曲が長い)の要素を取り入れて、リズムを主体...

今回はドイツの物価についてです。 皆さん、日本のあっつい夏に冷えたスイカは最高に美味しいですね! でもスイカは一つ1000円位しますねえ! 子供の住んでいた所ミュンヘンの中心地は いわゆる澁谷や青山と言った都会なのですが、スイカ一つ2ユーロあれば充分です。本当に食材が安い!です。それだ...

 ホットヨガ歴トータルで概ね3年の私ですが(時々休んでましたので、、今は続いています)、ドイツでもヨガを体験しました!  ホットヨガは、近くでやってなかったので、いわゆる普通のハタヨガのようなもの?をレッスンしました。 レッスン室に入ると、何やらお香の香りがプンプン!とにかく色々な陶器が並...

1日の中で、雨が降ったり晴れたり寒々としていたカールスルーエと違い、ミュンヘンに来てからは、毎日暑くて本当にい天気です。 バレエ学校の公演もやっと見ることができ、音楽とバレエを満喫させて頂きました。子供も少しはレベルアップしたようですし、多分・・・!! そしていろいろな日本人の留学...

ブログ記事 ページ先頭へ