全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 akkie♪ピアノスクール スクールブログ 150年前のス...

150年前のスタンウェイ☆

世界には数多くのメーカーのピアノがあります。

そのなかでも3大名器と呼ばれる有名なピアノがあるのですが、ここで簡単にご紹介します。

【スタインウェイ】
ドイツのピアノです。スタインウェイの最大のライバルはニューヨークスタンウェイだという説もあり。
キラキラと星が流れる音がするんです((笑)。

【ベーゼンドルファー】
オーストリア生まれの楽器です。
重厚な音色で弾きごたえはあると思います。
中野にベーゼンドルファーを弾かせてくれるスタジオがあるんです。

【ベヒシュタイン】
ドイツ生まれ。透明感と重厚な音色です。
中古アップライトなら手に届きそう?!

とうわけです。
日本はYAMAHAのピアノが多いですね。
ジャズピアノの上原ひろみさんもライブではYAMAHAを弾いてらっしゃいました。

先日、音大時代の先生のご自宅に伺ったのですが、
そこにもスタンウェイが置いてありました。

広いお庭のある一軒家の洋風館なのですが、スタンウェイは1階のサロンにありました。
伺うと、150年前のスタンウェイだそうです。

しかもサロンの広さに併せて、音色の調律をされたそうです。

1時間半ほど弾かせていただきましたが、形容しがたい素敵な音色でした。

しかしながら、スタンウェイ☆
ものすごく正直な音色であることは確かです。

そして、素敵なサロンで、素敵なピアノとおしゃべり☆
とても楽しかったです♪

そのスタンウェイの音色は、人を幸せにする何かを持っているような気がしました☆






150年前のスタンウェイ☆150年前のスタンウェイ☆

(2012年10月3日(水) 23:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

バンド活動やバレエピアニスト歴も。クラシックもポップスもゼロからOK

akkie♪ピアノスクール
大澤章子 (ピアノ)

川崎・池袋・川崎大師・銀座・新宿三丁目・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ