全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 こばやしピアノスクール スクールブログ 過去の自分にハ...

過去の自分にハッとさせられたこと。

音楽療法で用いられる心理療法の中に「回想法」というものがあります。

「音楽回想法とは,生活の質を高めるために,又は維持するためにこれまで馴染んだ音楽(音)をはじめ,職業,趣味,特技など,その人の過去の生活体験を再利用し音楽活動を行い,回想を促す方法である。
生活音を耳にした時その人の生活風景が語られ,音楽にあわせて軽く身体を動かす時その動作にその人の生活背景が表現される。」
と定義されています。

認知症高齢者における音楽療法では、回想法を用いたセッションを継続的に行うことにより、自己実現による生活意欲の向上、喪失していた自信の回復、社会性の回復など精神面での効果が得られた事実は、数多く報告されています。

音楽って不思議ですね。

これはつい最近の私の話です。

先日実家に帰省した際、高校生の頃に聴いていたCDや、ピアノの練習曲などが出てきたので、聴いたり弾いたりしてみたのです。
CDはとあるバンドの曲なんですが、とても懐かしくてその頃のことを鮮明に思い出しました。青春時代の恥ずかしい諸々など(笑)
過去のピアノの練習曲は再び弾いてみたのですが、何とも言えない気持ちになりました。怒られて泣きながら練習した日々…(´Д`;)ハッとしたこととは何よりも、忘れていた初心。
頭でわかっていたはずのことも、実際にできていただろうか。当時心に深く刺さった言葉も○年も過ぎるとすっかり忘れてしまう。そして今の自分に素直な心はあるのか?など(笑)
当時としては何も疑わず、ひたすら必死だっただけの日々ですが、今になって、ピアノに向かうにあたり大切なこと、心構えを再認識することができた気がします。

皆様も過去に好きでよく聴いたCD(レコード?)など、また改めて聴いてみてはいかがですか?
新しい発見があるかもしれませんし、何とも言えない気持ちになりますよ(笑)

 

(2012年10月2日(火) 12:02)

前の記事

この記事を書いたコーチ

これまで60名以上を指導。片手ずつの演奏からゆったりスタートOK

こばやしピアノスクール
小林美沙子 (ピアノ)

日暮里・西船橋・本八幡・津田沼・北千住・松戸・柏・門前仲町

ブログ記事 ページ先頭へ