全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室大阪 ピアノ教室~peu a peu~ スクールブログ アンサンブろう...

アンサンブろう♪


こんばんは!
暑中お見舞い申し上げまする。
半分溶けかかっている江尻です。

今日は夕飯に小玉スイカを食べましたよ〜♪
蚊にも刺されたし…あとはセミの鳴き声で完璧ですね!!



6月からぼちぼちバンドの方でライブがあったりと、演奏の場を設けることができて、感謝です。
今はCDやUS●Nで済ましてしまうお店などが多いので、ステージに立てること自体が本当に嬉しいですね(´∀`*)



さてさて、私のバンドは10人以上(!!)いる、もはやミニオケ状態のバンドです。
チェロやヴァイオリン、ドラムはおらず、珍しい中世の古楽器を扱っています。
私はアコーディオンです♪

人数が多いので、練習や18小節休符の後に弾くタイミングの難しさがやや曲者ですが、とても楽しいです^^
本当は全員がノッてしまえばいいのですが、それでも誰かが音楽的に旋律を運んでくれれば、歌いやすく音楽的になります。大勢いますから、誰かしらムードメーカになっていますからね。


しかし、ピアノの連弾はなかなかうまくいきにくと思います。
二人(以外の場合もありますが!)だと尚更、どちらかがノッていないと淡々としてしまいますからね。

弦楽器と違い、ピアノは一つ音をタッチしてしまったら、その音はもう抑揚が付けられない。
一方が鍵盤楽器(ボリュームペダルは考えないで)で一方が弦であれば歌いやすくなります。
または鍵盤と歌とか。


ただ楽譜に書いてある音をそのまま弾くのは論外ですが、鍵盤楽器同士のアンサンブルはなんどもなんども合わせて創りあげたいですね^^♪


私は2台ピアノを今度やろうかなと思っているのですが、丁寧に創っていこうと思います。
完成したときに、きちんと音楽的に表現できるように★

http://youtu.be/rUmT27rv0Y8

それでは蚊取り線香焚いて寝ましょう〜♪

アンサンブろう♪

(2012年7月24日(火) 22:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラテンバンドでも活動!あなたの興味を大切に育てるサポート

ブログ記事 ページ先頭へ