全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 メロディ♪ピアノ教室 スクールブログ 伝統芸能に触れ...

伝統芸能に触れて。

みなさま、こんにちは。

先日、バリのウルワトゥ寺院にて「ケチャ」を鑑賞して参りました。
叙事詩『ラーマーヤナ』を題材とする伝統舞踊とあわせ、とてもおもしろかったです!

そもそも「ケチャ」とは・・・
インドネシアのバリ島で行われる男声合唱。
ケチャの合唱は、打楽器で表現すべきメロディのないリズム・パートを口でチャッチャッと言いながら、
手や体を叩いたりして表現します。

パートリーダーのような、基本のリズムをとる方を中心に独特のリズムが刻まれてストーリーは展開していきます。


小学生の頃だったでしょうか、、、

私の記憶にある、音楽の授業での「ケチャ」鑑賞は、
正直「なんだこれ~」「???」でした。
メロディーもないし、話もわかんないし。。。

それが、大人になって目の前で鑑賞すると、
迫力あって、茶目っ気のあるキャラクターが登場したり、
終始、惹きつけられてしまいました。

ウルワトゥ寺院の美しい夕陽をバックにケチャは始まり、
そして、終わるころにはお月様とお星さまが輝く夜空にうっとり。o○

もし、バリ島に行かれる機会があられましたら、
ウルワトゥ寺院でケチャを楽しんでみてください♪

とてもいい経験をしました。。。(*^^*)

伝統芸能に触れて。

(2012年7月10日(火) 14:16)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

レコード会社直営のレストランバーの元・専属ピアニスト。弾き語りも対応

ブログ記事 ページ先頭へ