全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ラ・フランス スクールブログ エアロビと「呼...

エアロビと「呼吸」

二週間に一度くらいの

マイペースな通いかたですが(^_^;)


今日も

地元のスポーツクラブの エアロビのクラスに
行ってきました!


運動好きだし、音楽に合わせて、
楽しく全身を動かせる有酸素運動は

とっても気持ちいいです(^^)


特に今日は、

上半身を動かす

動きが多かったので
普段、あまり意識しない

肩、背中、姿勢などを刺激して
体が軽くなった そんな感じです(^o^)


ところで、

エアロビといえば

「呼吸」

が大切ですよね♪



エアロビの先生は


「吸って、はいて」
「吸って、はいて」

「息すって○○しましょう」

「ふぅ、ふぅ、ふぅ、ふぅ」

「息とめないで~」



と、たくさん呼吸を意識させる声掛けをしてくださいます。

最後、クールダウンするときも
ゆったりとした音楽とともに


「長い息で疲れた空気全部はき出しましょう・・・」


とか(^○^)




それがとっても気持ちいいんです!

その時、


あ~ピアノを弾く時も

拍とか細かいアーティキュレーションにとらわれすぎて

深呼吸するような、
おおきなフレーズを感じて弾けてるかな?



て、思いました。




呼吸に

自然にあってくる

そんな音楽は



絶対、心地よいはず!





さっそく、ブルクミュラーでお試し♪


常に呼吸することって
こんなに

音楽を横に流していく推進力になるんだな・・・

と再認識しました。



もし、
音楽が前にすすまない・・・


そんなお悩みがある方は、ぜひ!!



一歩下がって

長~い息 (大きなフレーズ)


を意識してみてください♪


にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

エアロビと「呼吸」

(2012年6月28日(木) 0:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒・中高の教員免許保有。個人レッスンのほか、演奏ボランティアも

ブログ記事 ページ先頭へ