全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ラ・フランス スクールブログ メトロノームは...

メトロノームはいつできたの?

♪=60

とか

M.M.♪=120


楽譜には、速度の指定も書かれていますね

その時、速度を確認するのに使うのが
「メトロノーム」!!

メトロノームは、
1812年オランダのウィンケルが作り
のちに、ドイツのメルツェルがパリで特許取得したようです。
(ちなみにメルツェルは補聴器も作ったのだとか…)


この発明により

速度記号を物理的にしてしまったのです!
Allegroは、××くらい といった具合に数字にあらわされるようになりました。


ところで
そのメトロノームが発明された頃ってどんな時代だったのでしょう?



実は
メトロノームをはじめに使った音楽家は


ベートーベン だといわれています。



ちなみに


M.M.♪=120

と書いてあるとき。

この‘M.M.’は、メルツェル・メトロノームのことです(^^)

速度の確認や、一定の速度で弾く訓練には
本当に便利ですね!




でも・・・





楽語をみて、メトロノームであわせて、弾く…

これでいいのでしょうか?

次回は、「楽語」についてお話しますね!(^^)!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

メトロノームはいつできたの?

(2012年6月14日(木) 23:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒・中高の教員免許保有。個人レッスンのほか、演奏ボランティアも

ブログ記事 ページ先頭へ