サイタ音楽教室ピアノ教室東京 ピアノ教室 ラ・フランス スクールブログ 「弾きにおいで...

「弾きにおいで。」 ~恩師の言葉~

私はこれまで、4人の先生にピアノを教えていただきました。


小学校、中学校、高校、大学
という区切りでどんどん変わっていったんですが


私のレッスンの思い出で
一番暗い時期は「高校時代」です。

あまりにも
行きたい!という強い願いがあったためか

その願いが達成されると



プツッ・・・


とやる気や集中力がきれてしまったんです(。。)

趣味から専門に学ぶことになると
コンクールとか受験のために厳しいレッスンを受けることになるので

レッスンは特別な 少し怖い時間になっていました。

それが
音大付属高校合格によって
私の中で勝手に開放されてしまって

当然
練習量も減り・・・
今までよりもレッスンが苦痛でしょうがない。


うまく弾けないから
レッスン行きたくなくなるんですよね。

先生が嫌いとか
そういう理由じゃなくて。

一週間前と全然変わってない・・・

そんな気持ちがさらに
ピアノから私を遠ざけていたんだと思います。



そんな時
先生から
ホームレッスン(学校外のプライベートレッスン)に呼ばれ


「ピアノ弾きにおいで。」


って言われたんです。


「練習できてなくてもいい。
 先生の家にピアノ弾きにおいで。」


唖然としました。
なんだか心の中を全部、見られていたみたいで
びっくりしました。


それからの私は
好きにはならなかったけれど
レッスンに行きやすくなりました。


先生はなかなか曲を合格にして下さらなくて

どんどん友達と差がついていく自分に
すごく焦りましたが

結果的に
自分のテクニックが一番向上した時期がこの高校時代だったと
今は思います。

大学では、
もっともっと高いことを求められて

良い と 悪い
その感覚さえ
自分にはわからない・・・と悩んでしまうほどでしたが

ちゃんと向き合って
卒業した今

本当に貴重な7年間(高校&大学)だったと思います。



そんな

「弾きにおいで。」

は、今ピアノ指導者となった私も大切にしています。

普段、なかなか練習できない方も
レッスンに…ピアノを弾きに行きたくなる

そんな教室を目指しています!


レッスンは練習の評価をするところではないと思います!

ご一緒に練習しましょう。
どうぞピアノを弾きにきてください♪

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

「弾きにおいで。」 ~恩師の言葉~

(2012年6月13日(水) 21:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

国立音大卒・中高の教員免許保有。個人レッスンのほか、演奏ボランティアも

目的・種類別にピアノ教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは! ピアノを弾くぞ!と思ったら。 まず、気にしてほしいのは 椅子の座りかた(^^) 気にしてますか? よく教本なんかに、写真付きで説明されていますよね。 レッスンにいらっしゃるほとんどの方は、 鍵盤と身体の距離はバッチリ! でも、 ...

私が学生時代の仲間とピアノ連弾で活動している「RN2」、このたび、初のオリジナル編曲でコンサート出演します! ピアノ1台を前に、3人並んで演奏する 6手連弾です。 非常に珍しい演奏形態で、視覚的にも面白く、なんといっても重厚な響きは迫力満点! ぜひ、聴きにきてください♪ 以下、ホール...

こんにちは! 先日、2月25日(月)東浅川小学校にて 学校クラスコンサートに出演しました! 学校の音楽室で、子供たちに生の演奏をお届けする という 音楽鑑賞の授業! こんな素敵な企画に、お声掛けいただき、 私の妹(ヴァイオリン)で3ステージ演奏しました。 子供たち...

最近、ブログおサボり気味ですみません(;_;) 明日は、ヴァイオリンとのデュオで、本番! 小学校に行ってきます! 終わったら報告しますね! ドキドキ♪

こんにちは! 中村梨恵子です(^-^) 今日から、大人のクラス の生徒様を大募集いたします! 平日、午前中での受講が可能です! 昔、ピアノを習っていた方 もう一度、憧れの曲にトライ!してみませんか? 今から、ピアノを始めたい!という ピアノ未経験の方も大...

ブログ記事 ページ先頭へ