全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室愛知 Jewel Music School スクールブログ 新曲をより早く...

新曲をより早く弾く為の3つのコツ♪

こんにちは、ピアノコーチの礒部 磨祐美です☆

春になり、だいぶ暖かくなって来ましたね!

この時期はなんだかワクワクしますよね☆

という事で、今回は新しい曲を弾き始める時の練習のコツを書こうと思います♪

まず、新しい曲に取り掛かろうとすると、どうしても一気に弾きたくなりますよね!

そして、何度も繰り返し弾くうちに、難しい部分が出てきます。

そんな時、皆さんはどうしますか?

私は小さい頃、いつも弾けない所は弾けないまま次に進んでいました。

そんな練習をしてたら、レッスンに行くとピアノの先生に怒られました(笑)

私は練習は沢山したはずなのに、なんで弾けないんだろう?と思いました。

でも、それもそのはずです。

弾ける所しか弾かない練習を延々とやっていたのだから。。。

なのでここで、新曲(右手メロディ、左手伴奏の場合の曲)をより早く弾く3つのコツを上げたいと思います。

①弾きやすい指番号を考える。

②ゆっくり片手ずつ、間違えないように弾く。

③弾いてみて少しでも間違えたら絶対に弾けるまでやる。出来たら次に進む。


以上こんな感じでしょうか??

まだまだ言い出したらキリがないですが、ピアニストの方等はこんな地道な練習をされてる方が多いと思います。

経験者からすると、こんなの当たり前と思う方も居ると思いますが、以外と弾けない所を飛ばす癖が抜けない人も多いと思います。

ですので、今のうちに練習のやり方の癖を付けると、今後、凄く楽に新曲が弾けるようになると思います♪

どんな楽器にも通じる部分がありますので、是非挑戦してみて下さい(^ω^)♪

 

(2012年5月10日(木) 16:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メジャーアーティストとの共演多数!サポートで全国ツアーやメディア出演も

ブログ記事 ページ先頭へ