全国5万人が受講している「サイタ」

ピアノ教室・レッスン

ピアノ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ピアノ教室東京 ならはら ピアノ教室 スクールブログ 表現することは...

表現することは楽しい!!!

私は小さい頃 ピアノの先生から
「ちゃんと楽譜を見て弾きなさい!!」
とよく叱られていました・・・。

でも聴いたことのある曲は,自分流にアレンジして演奏できるんですよ。
面倒くさがりやだった私は,小さくて細かいおたまじゃくしを一音一音間違えずに弾くことよりも,聴いたもの,感じたものを素直に表現することのほうが好きだったのです。

『音楽』は
音を楽しむって書くように,
構えず,肩の力を抜いて,リラックスした状態で
表現することだと思っています。

だからと言って
表現する(演奏する)上で必要な楽典が必要ないと言っているわけではありませんよ。

どんなお勉強にもルールや決まりがあって
それを先に学習するか,あとから「なんだぁ,そういうことだったのかぁ」と感覚でつかんできたものを改めて学習するかは,個人の資質次第だと思っています。


話は変わりますが
私は,以前特別支援学校で働いておりました。

主に知的障害,発達障害や自閉症を持つ生徒を担当していましたが,子供たちの持つ「自由な感性」には,いつも驚かされるばかりでした。
『表現』とはこうあるべきだと思いました。

人からほめられたいからとか,こうしておくのが無難だからといった発想ではない,その人から滲みでる表現。
私は,それを引き出すこと,見つけて伸ばしていくことが
『伝える立場』の使命だと思っています。

私は
表現することんの楽しさを自分自身感じながら
その楽しさをたくさんの方にお伝えしたいと思っています。

 

(2012年5月6日(日) 17:24)
この記事を書いたコーチ

大阪教育大学で作曲を専攻。ゼロ~好きな曲をアレンジしたい方まで歓迎

ブログ記事 ページ先頭へ